CATEGORY:  お悩み解決 ・ ニュース ・ 
2018/03/18

新郎がやる気なくて困っている新婦必見!もう悩まなくなる魔法の方法3選


NEO FLAG.Weddingのプロデューサーの伊丹あす香です。このブログをご覧いただいてありがとうございます!

今回は、プレ花嫁向けのアンケートで多くの方から頂いたお悩みの内、このテーマについてずばり、お答えしていきます!

それは・・・・

新郎やる気ない問題の解決法

新郎が結婚式するつもりがなくて、本当はやりたいけど、なかなか言い出せない時はどうすればいいの?
いわゆる、“新郎やる気ない問題”ですね。

あなたの旦那様はいかがですか?しっかり、協力して準備を一緒にしてくれていますか?

せっかく二人で開催するんだから、メインで準備してくれなくてもいいけど、きちんと、向き合って、めんどくさがらずに二人で楽しく準備を進めて行きたいですよね?

ということで、今回は、「どんな男性でもやる気にさせる天才」と異名を持つ、私の大先輩のプロデューサーの澤さんに、

新郎様が「パーティーやった方が良いね!」と思わず言ってくれる為の魔法の言葉&行動

のアドバイスをもらいましたので、新郎やる気ない問題に悩んでいたら、是非、今晩から試してみてくださいね。

まず重要ポイントは2つ

(自分がやりたいから!という自分目線だけではNG)

パーティーをやるメリットを伝える

パーティーをやらなかった場合のデメリットを伝える

この視点がとても重要なんです。男性はどちらかというと、感情で動くよりも、理性で動くもの。だからこそ、この視点が大切なんですね。

例えば・・・

パーティー開催の具体的なメリットの伝え方例

結婚式1.5次会丸分かりガイド|1.5次会ナビ
・「親や親戚、大切な友達にお互いを1回で紹介出来るよ」

・「会費制の1.5次会なら、私たちもゲストにも金銭的な負担が少なく開催出来るよ」

・「新郎新婦が主役の型にはまった結婚式&披露宴ではなく、ゲストが主役の私たちらしいパーティーが1.5次会なら作れるよ」

・「少人数でも、ゲスト数が新郎側・新婦側で大きく違くても、1.5次会なら進行次第でみんな楽しめるよ」

という具合ですね。

「私がやりたいから!やろうよ!」

ではなく、相手側の視点に立ってお話すると聞く耳を持ってくれます。

続いて、

開催しない時のデメリットの伝え方例

よくある悩み

・「パーティーをしなかったら、友達が家に来てお祝いしたいと言っていて、10組くらいそれぞれ別の日で来るから、一緒におもてなし出来る?」

・「お祝いを頂くと内祝いで半額程のお返しをする事になったり、友達が新居に遊びに来たら料理や飲み物でおもてなししなきゃいけないから、かなりお金と時間が掛かるけど大丈夫?」

・「お互いの親戚へのご挨拶周りって大変・・・パーティーの2時間でまとめてしてしまった方が楽じゃない?」

このように、パーティーを開催しないと、「余計にめんどくさいことになりそうだな~」という風に感じる要素を詰め込んでお話するということも大切です。

どちらかとこれは裏技なのですが、人はメリットを得るよりもデメリットを避ける方が行動に繋がると言われています。

例えば、美術館で「この絵画には触れないでください」というアナウンスと

「この絵画に触れると絵具が手に付いてしまうので触れないでください」

というアナウンスの場合、圧倒的に後者の方が絵画に触れる人が少なかったそうです。そして、合わせて重要なのが、「なぜやりたくないと思っているのか」という理由を知る。

ということですね。

例えば・・・

■友達が少なくて、新婦側と釣り合わないことを気にしている

■費用の面で心配している

■準備がめんどくさい

■人前で自分たちが主役になって過ごすのは恥ずかしい

これらの理由によっても、アプローチは変わってきますね。

新郎様がネガティブに思っていることをメリット・デメリットを伝えつついかに解消出来るかがポイントです。

そして、合わせて覚えておいてほしいことは

パーティー開催の道に通じる3つの行動

1.5次会 ナビ 後編

具体的な3つの行動をお伝えしますね。

①新郎の両親・親戚・友人を一番大切にせよ

相手側を大切にする思いやりは、必ず新婦様への優しさとなって返ってきます

②会場の雰囲気や装飾、衣装などは新郎に選ばせる予告をしよう

新婦の好みは一旦封印して、新郎が恥ずかしくないパーティーにすれば、やる気も出てきます

③新婦様はある程度お金を貯めておこう

新郎様には頼らないつもりで!

この3つの行動編と先ほどお伝えした言葉編をうまくかけ合わせれれば、「絶対にやりたくない!」から「話だけでも聞いてみてもいいかも」に新郎様の心情が変わるかもしれません。

さて、いかがでしたか?

さすが、「どんな男性でもやる気にさせる天才」と、異名を持つ、私の大先輩のプロデューサーの澤さん!!

私もアドバイス聞きながら思わず、うんうんとうなずいてしまいました!

これらのテクニックで「話だけでも聞いてみてもいいかも」と思ったら、是非、一度NEO FLAG.Weddingにお越しください!

実は私たちのウェディングの裏テーマは「新郎がやる気になるウェディング」なんです。新郎様が思わず、前のめりに目が輝く時間を初回のご相談会の時に感じてもらえると思います。

■ご来館予約はこちら

【今だけ選べる3大プレゼントが絶対もらえる!】お得な春の来館キャンペーン実施中!

(新郎が)「話だけは聞いてもいいもいいかな・・・」というところまで来たら、こちらのブログをご覧ください。

NEO FLAG.Wedddingに出会うと新郎が変わってしまう理由 まとめ


  • 最近の記事

  • Instagram

    Something is wrong.
    Instagram token error.
    Load More