CATEGORY:  1.5次会/結婚パーティ ・ ニュース ・ 
2018/01/10

映画がテーマの結婚式1.5次会 “Cinematic color days”【パーティーレポート】


新郎新婦鏡

映画がとっても大好きなお二人。ゲストの皆様によって、モノクロからカラーへと彩られ、色彩豊かな幸せな未来へと続く、まさに映画の様な結婚パーティーがそこにはありました。このブログは、横浜みなとみらいのセントラファエロチャペル横浜にて開催された、オリジナル結婚式1.5次会のパーティーレポートです。

チャペル記念写真

今日、ご紹介するカップル様はこちらのお二人!

CG制作会社にお勤めであったかくて優しくて、いつも新婦を包み込んでいるような新郎様。お打ち合わせの中でお話した別のカップル様のエピソードで思わず泣いてしまうような誠実さをお持ちの方でした。

ご新婦は言葉数は多くないけど、微笑みが優しくていつも回りを虜にするそんな素敵な女性でとってもお似合いのお二人。

そんなお二人は、半年前に新郎の出身地である京都でご親族様のみの神社挙式を行いました。

今回はここ横浜の地で親しいご友人と、ご両親とで楽しんだ結婚お披露目パーティーでした。

テーマはCinematic color days(シネマテッィクカラーデイズ)

ウェルカムボード

映画が大好きなお二人。プロポーズはシンデレラ城の前で、ipadを使い一枚ずつ思い出を振り返る、映画ラブアクチュアリーの様なプロポーズをしたのもお二人の大切な思い出でした。

パーティーは、ゲストの皆様の祝福により色鮮やかに。モノクロだった世界はゲストたちとの絆が深まって行くほどに徐々にセピア、そしてカラーへと変化していく。そんなお二人の結婚パーティー自体がまるで一本の映画のような世界観をまとっているかのようなパーティーへ。

そんな意味を込めて、テーマはCinematic color daysとなりました。

ポイント① オシャレな映画のチケットのような招待状

招待状
ゲストが最初に受け取る招待状は映画のチケットをモチーフでオリジナル制作でご用意。コンセプトを表現する方法はたくさんありますが、ゲスト満足度の高い素適なパーティーは、「招待状をゲストが受け取った瞬間」からスタートしますので、こだわりたいポイントの一つですよね。

ポイント② まるで映画館のような雰囲気

ポップコーン

当日、受付を通るとモノクロ映画が流れ、そこはポップコーンの香り溢れ、まるで映画館のよう。

受付後からお二人登場前のこのお時間も、いかにゲストに楽しんでもらうかということも大切なポイント。これから映画の本編が始まる!という前の映画館のロビーのようなイメージです。

そして!
なんとプロの似顔絵師もこのロビーに現れ、ゲストの似顔絵をわずか2~3分で描き上げその場でゲストにプレゼントする、おもてなしの演出も取り入れていました。

ブライダルアート
お二人登場前からゲストは大盛り上がり…お二人からの粋なプレゼントですよね。

そして、パーティーのストーリーテラーである司会がゲストを大扉前に集め、扉がオープン!いよいよパーティースタート!です。

ドアオープン

ポイント③ 映画館のロビーから映画の世界へ

メインテーブル装飾
大扉の先はなんとパーティー会場!
装飾は映画の世界感を大切に、秋のカラーでシックに大人っぽく。

メインテーブル装飾

テーブル札もキャンドルを透かしてより温かさを映画館のロビーから映画の世界へと移ります。

テーブルコーディネート

ポイント④ いよいよお二人の入場

入場

ウェルカムスピーチの後は乾杯で、パーティースタートです♪

と、同時にカーテンオープン!みなとみらいの景色が一望できる景色にゲストも思わず歓声が!

カーテンオープン

お父様も思わず「パシャリ」(笑)

ポイント⑤ モノクロ~カラーへ オリジナルの映像の数々

映像上映
随所にちりばめられた映像演出はは、モノクロからセピア、そしてカラーへと徐々に変化していきます。

映像上映 新郎新婦

ポイント⑥ オリーブのウェディングケーキ

ケーキカット

映画と言えば、「カチンコ」ですよね!会場のキャプテンのカチンコの合図とともにウェディングケーキ入刀です!

実はこのケーキ、「夫婦の木」や「幸せを運ぶ木」と呼ばれているオリーブの木がお二人のメインテーブルのサイドに飾られていて、そのオリーブの葉をあしらった特別なハッピーケーキにデコレーションされてるんです♪

ケーキ入刀の後はもちろん、ファーストバイト♡

ファーストバイト

男性陣も我先にと写真撮影に夢中ですね(笑)

ポイント⑦ ゲストとの会話を楽しむゆったりとした上質な時間

パーティーの中で、ご列席のゲストとゆっくり会話を楽しみたいですよね?進行を作る上でもきちんと歓談の時間を作る事も大切なポイントです。

そして、お二人が今回ゲストへのおもてなしとして取り入れているブライダルアートという似顔絵の演出もゲストからは大好評♪

ブライダルアート

パーティー中にゲスト全員の似顔絵をプロの似顔絵アーティストがテーブルを回りながら書いてくれるから、ゲスト同士のコミュニケーションも花が咲きますね♪

そしてもちろんお二人にもプレゼント☆

ポイント⑧ キャンドルを配りながらテーブル周り

通常は、キャンドルに火を付けながら各テーブルを周るのが一般的ですが、今回はカラフルなキャンドルを1つづつ、お二人から直接大切なゲストにお渡ししながら、各テーブルでのお写真タイムを楽しみます。

ポイント⑨ フィナーレはオリジナルの承認式®

プロポーズはシンデレラ城の前で、ipadを使い一枚ずつ思い出を振り返る
映画ラブアクチュアリーの様なプロポーズ
新郎がロンドンの大学に留学していた事から、新婦も旅行でロンドンを訪れました
そしてハネムーンはその思い出の地ロンドンへ

パーティーのフィナーレオリジナルの承認式を。今回お二と共に作り上げたのは、ご新郎の留学先であり、お二人で過ごした思い出の地のロンドンをモチーフにしたキャンドル承認式…

お二人からゲストの皆さまへ絆の炎をリレーしていき、幻想的な空間が広がっていきます。

そして、全てのゲストに炎が渡り、パーティーのストーリーテラーでもあるMCが、本日のパーティーを振り返り、改めてコンセプトを語ります。

二人の思い出の地ロンドンにあるビックベンの鐘クロックタワーは、夜中の12時に12回鐘が鳴ります。
その日のスタートとなる12回の鐘の音…お二人のスタートを祝し、このビックベンの鐘の音が12回鳴ったら
幸せを封じ込めるという意味でキャンドルをゲストの皆さんに吹き消してもらいます。その吹き消しが、二人の結婚を承認する証となるのです。

厳かな雰囲気の中、ゲスト全員が静かに12回の鐘の音を聞きます…


ゴーン、ゴーン、ゴーン… 一斉にキャンドルの炎を吹き消します。「フッ・・!」

その瞬間、スクリーンにある映像が上映されます。それはお二人がビックベンの下ででゲスト全員に向けた感謝メッセージ。

ロンドンで撮影した映画ラブアクチュアリーをモチーフにしたスケッチブックを使ったその感謝メッセージ。お二人のプロポーズもこのラブアクチュアリーをモチーフに行われました。

そして、最後は新郎からの謝辞で締めくくります。

と、思いきや!!会場は明るくなり新郎新婦とゲストは屋上へご移動して頂きます。

屋上には今日のお二人とゲストを祝福するかのような晴天!

そして、ゲストとの絆が深まり、モノクロから幸せな未来を象徴するカラフルを象徴とするような色鮮やかなバルーンを手に取り、ゲストの皆さまで大空にバルーンリリースでフィナーレです。

~担当プロデューサー澤智子より~

お二人のこだわりのたっぷり詰まった素適なパーティーになりましたね。その中で唯一、諦めてしまったウェディングケーキのデザイン。私も諦めきれず、当日はサプライズでプレゼントさせて頂きました。
ケーキをお運びした時のお二人の驚きの笑顔が忘れられません。
いつまでも、お2人の人生が映画のように美しく色鮮やかに輝き続けますように…

 

パーティー後アンケートの抜粋

Q.NEO FLAG.Weddingに出会う前はどのような事に悩んでいましたか?
A.家族挙式は既に挙げていたので、なるべく予算を抑えて結婚披露パーティを挙げたい

Q.NEO FLAG.Weddingを選んだ理由を教えてください。
A.澤さんの仕事に対する誇りと情熱(澤さんに任せれば絶対にいいパーティになると思ったので)

Q.NEO FLAG.Weddingに頼んでよかったこと(当日印象に残っていることなど)
A.打ち合わせの時に、式でこんなことをしたらいいんじゃないか等々、色々なアドバイスを出してくださり、私たち以上に式に対する情熱を持って取り組んで頂けたこと本当に澤さんにお願いして良かったなと思っています。当日みんなの笑顔がたくさん見れて本当に幸せでした!また、予算の関係で諦めたウェディングケーキをサプライズで用意して頂き本当に感激しました!本当にありがとうございました!

総評&点数をつけるならズバリ何点?
100点満点です!

次なる幸せを迎えるカップルに一言!
家族挙式も行いましたが、ネオフラッグは普通の式場のプランナーさんよりも新郎新婦の気持ちに寄り添ってくれ、やりたいと思った希望を叶えてくれるのはもちろん、いろいろなアイディアを提案してくれて自分達が思ってた以上のパーティにしてくれるので本当にお勧めです!

サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

 

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは関東圏を中心に結婚式・1.5次会を総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

カップルから夫婦になり、ゲストの前で「誓い」「宣言する」。 私たちにはゲストが見守る中での「祝福」と「承認」を経て、晴れて「夫と妻」になった多くのカップル達をプロデュースしてきた実績ががあります。是非、少しでももやもやしているカップルはお気軽にお問い合わせください。

 

1.5次会のパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

1.5次会を成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】新郎新婦が主役だけど主役じゃない結婚式?!

【インタビュー】友達に自慢できるような、納得のいく結婚式1.5次会の作り方

【インタビューやりたくなかった新郎が結婚式1.5次会を開いて思うこと

ネオフラッグウェディングの5つの約束と自己負担金額の目安

ネオフラッグ 口コミ

5つの約束

    • 1.一生に一度のパーティーだから、普段は恥ずかしくて言えない想いや感謝を二人らしい進行を通じて伝えるお手伝いをします。
    • 2.ひとつひとつのシーンが五感全部で楽しめるジェットコースターみたいなワクワクするパーティーを作るお手伝いをします。
    • 3.新郎新はもちろん、ゲストにスポットを当て、ゲスト同士も楽しみながら、コミュニケーションできる様々な仕掛けを提案します。
    • 4.ゲスト同士のご縁がつながる結婚パーティーを作るお手伝いをします。
    • 5.担当プランナーがお二人が納得いくまでとことんご一緒します。
      特に、お二人だから、「このコンセプト!」「この進行!」といえるようなパーティーメイクを施していきますので、ご不安に感じている「プランA、ブランB、プランCの中から選んでください。プランAにはこのイベントが付いています」というようなプラン販売はしておりません。

自己負担金の目安

また自己負担0円で1.5次会ができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、1.5次会の新郎新婦の平均的な自己負担額である40万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。
NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは40万円~70万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。
祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制1.5次会が実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。

私たちが1.5次会を開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!

ネオフラッグ プランナー


1.5次会についてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で1.5次会について問い合わせる

℡ 045-910-0131
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

1.5次会のパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

1.5次会を成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)


  • 最近の記事

  • Instagram

    Load More
    Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.