CATEGORY:  ニュース ・ プレスリリース ・ 
2017/08/23

\帰国後パーティーの作り方/ ゼクシィ海外ウェディング2017年Autumn&Winterに密着特集レポート6組目掲載☆


特集取材掲載6件目のパーティー事例がゼクシィに掲載されました!

ゼクシィ海外ウェディング 2017年2017年Autumn&Winter「“いつ準備した?予算は?誰を呼んだ?”帰国後パーティーの作り方」特集にNEO FLAG.Weddingでプロデュースさせて頂いた2組のカップル様の事例が特集掲載されました(^O^)

ゼクシィ海外ウェディング表紙

ガーランド

帰国後パーティー(結婚式1.5次会)の作り方

今回のゼクシィさんの企画は、今やスタンダードとなっていると言って良い帰国後パーティー。海外挙式を終えたカップルが、帰国後に友人や職場の上司等を招待して、お披露目パーティーするスタイルですが、その帰国後パーティーを実際の事例を紹介しながら、今後帰国後パーティーを検討しているカップルの参考にして頂くとういうもの。

1組目は“~Twilight Foresta ~黄昏時に輝く炎のヒカリ”というテーマコンセプトのハワイ挙式後の帰国後パーティー。

2組目は~アバウトタイム~というテーマコンセプトのフランス挙式後の帰国後パーティー。

その記事を早速ご紹介します☆

ゼクシィ 帰国後パーティーの作り方

ゼクシィ 海外ウェディング

このお二組のパーティーレポートはこちら!

~Twilight Foresta ~黄昏時に輝く炎のヒカリ【結婚式1.5次会】

【インタビュー】やりたくなかった新郎が結婚式1.5次会を開いて思うこと

 

 

今、この瞬間を丁寧に生きよう。~テーマはアバウトタイム~大切な人と会いたくなるような【結婚式1.5次会】

ガーランド

過去のゼクシィ等のメディア特集掲載実績一覧はこちら

「未来に繋がる、繋げるWedding」

1.5次会 新郎新婦

今回特集されたようなゲストが本当に楽しめる、お二人らしいオリジナルの結婚式1.5次会を一緒に創り上げませんか?
パーティーを通じて、ゲストと共に「現時点」で一度立ち止まって、過去からの軌跡をゲストと一緒に振り返りながら、未来へと続く一日を作ることで、お二人からの「ありがとう」という感謝と「これからもよろしくね」という宣言があり、ゲストからの「おめでとう」という祝福・承認が交差します。
この承認はたとえ、お二人の未来に予期せぬことが起こったとしても、集まったゲストの想いが背中を押してくれるものときっとなるはずです。
パーティーが終わった後も、ご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

私たちNEO FLAG.Weddingではこれまで2,000組以上のパーティーをサポートしてきた実績をもとにお二人の想いを「実現可能な段階に落とし込んで」具現化していきます。

完全オリジナルの結婚式1.5次会、ゲストが主役の結婚パーティーを検討されているプレカップルは是非、NEO FLAG.Weddingの無料の相談会へお越しください。

ガーランド

無料相談会はこんなカップルにおすすめ!

東京サロン ラウンジ

 

・結婚式1.5次会の会費や演出、ダンドリやマナーのことなど、1.5次会について総合的に教えてもらいたい!

・友達にさすが!と言われるような自分たちらしい自由でクリエイティブなパーティーにしたいけど、どうしていいか分からない。

・海外挙式や国内リゾート挙式で親族だけで式を挙げ、後日、国内で職場の人や友人をメインにカジュアルなお披露目パーティーをやりたい!けどイメージが湧かない・・。

・従来の挙式・披露宴はちょっと苦手。ゲストにも自分たちにも金銭的負担をかけず、アットホームで自由なパーティーをやりたい!でど何から手を付けていいか分からない・・・。

・入籍や、写真だけを記念に撮るだけのつもりだったけど、やっぱり親族や友人にはお披露目したい!

・お互いの出身地が遠いので、せっかくだからそれぞれの土地でお披露目パーティーをしたい!

と感じているカップルは是非、この機会にお気軽にお越しください。【1.5次会でありがちなよくある失敗例】も交えながら、お話しをさせていただきます。

ギフトやウェルカムボード、記録商品や演出体験など、ウェディングに関わる多くのアイテムを展示しておりますので、当日のパーティーのイメージも膨らませて頂けると思います。

 


 

パンとコーヒーでも叶えられる結婚式

結婚式は費用がかかるし、友達もたくさん呼べるか不安。
色々な理由をつけて諦めかけていた結婚式。私たちNEO FLAG.weddingは《パンとコーヒーでも叶えられる結婚式》をモットーに、費用をかけなくても、大切な人が一人でもお二人とゲストが笑顔になれる結婚パーティーをご提供します。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

とは言え、私たちは良くあるようなプランの説明だけのご提案はしておりません。お二人のことをしっかりと把握した上で、コンセプトを練り上げ、そこにプロの味付けを施し、会場選定を行って、ゲストが楽しめる1.5次会の中身を一緒に創りこんでいきます。

これさえ見れば1.5次会の全てが分かる>

1.5次会丸分かりガイド/1.5次会ナビ

NEO FLAG.wedding Digest movie

 

【インタビュー】新郎新婦が主役だけど主役じゃない結婚式?!こんなことアリなのかな?を実現する≪結婚式1.5次会≫

【インタビュー】友達に自慢できるような、納得のいく結婚式1.5次会の作り方

【インタビュー】やりたくなかった新郎が結婚式1.5次会を開いて思うこと

ネオフラッグウェディングの5大特徴

①一生に一度のパーティーだから、普段は恥ずかしくて言えない想いや感謝を二人らしい進行を通じて伝えるお手伝いをします。
②ひとつひとつのシーンが五感全部で楽しめるジェットコースターみたいなワクワクするパーティーを作るお手伝いをします。
③新郎新はもちろん、ゲストにスポットを当て、ゲスト同士も楽しみながら、コミュニケーションできる様々な仕掛けを提案します。
④ゲスト同士のご縁がつながる結婚パーティーを作るお手伝いをします。
⑤担当プランナーがお二人が納得いくまでとことんご一緒します。

特に、お二人だから、「このコンセプト!」「この進行!」といえるようなパーティーメイクを施していきますので、よくあるような「プランA、ブランB、プランCの中から選んでください。プランAにはこのイベントが付いています」というようなプラン販売はしておりません。また、自己負担0円で1.5次会ができる!というようなプランのご用意もございません。

あくまで、1.5次会の新郎新婦の平均的な自己負担額である30万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは30万円~50万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制1.5次会が実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。

私たちが1.5次会を開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!

ネオフラッグ プランナー

1.5次会を成功させるコツは、「司会力×音響×進行演出」をいかに生かせるか。そこさえ押さえておけば、あとは主役の二人とゲストはパーティーを楽しむだけ!


1.5次会についてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で1.5次会について問い合わせる

℡ 045-910-0131
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

もっと詳しく1.5次会について知りたい方は

無料資料請求する

直接1.5次会の相談をしたい方は

来店予約する

ネオフラッグ アクセス

先輩カップルのパーティーレポートをみる

パーティーレポートはこちら


  • 最近の記事

  • Instagram

    Load More
    Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.