CATEGORY:  お悩み解決 ・ ニュース ・ 
2018/02/16

【ずばり教える!】1.5次会 具体的お見積もり例~内訳まで丸分かりできる3事例公開~


こちらのページでは、NEO FLAG.Weddingがご提供しているオリジナル結婚式1.5次会・会費制結婚パーティープロデュースの【費用】に関する部分を内訳も含めてずばり一挙にご紹介します。

普段は、新郎新婦のお二人にはお料理スタイルや会場ありきではなく、「何のために結婚パーティーをやるのか」などのような、結婚式に対する本質的なお話をよくするのですが、あえてこのページではシステム的な表層部分にもスポットを当てて、分かりやすくお伝えしていきます。

人数や場所、会費やスタイルも自由に組み合わせることが出来るのも、結婚式1.5次会や会費制結婚パーティーのいいところ。

クロストーキョー

だからこそ、いくつかの事例も合わせて載せているので、下記の目次からイメージに近い項目を選んでクリックすると、直接、そこの項目にジャンプできるので是非、ご検討の際にお役立て下さいね。

パッケージされたプランのご用意は一つもありません。

NEO FLAG.Weddingではトータルプランニングする「プロデュース料金(148,000円)」を基本料金として、お一組お一組に合わせて、必要なアイテムや項目だけを加えて行き、完全オリジナルの結婚式1.5次会、会費制結婚パーティーを作り上げていくスタイルです。

最終的なお二人の自己負担金は50万円~80万円程

「合計いくらくらいかかるんだろう・・・」という費用に関する部分は気になるところですよね?

その中でも、「最終的な自己負担金」がどれくらいかかるのというポイントが一番、知りたい方も多いのではないでしょうか?

完全オリジナルの進行を練り込み、コンセプトメイクを施して「ゲストが主役」のウェディングパーティーを作っているNEO FLAG.Weddingですが、実はかかる費用は意外にリーズナブル。

多くのカップルの方の最終的な自己負担金は50万円~80万円で高めでも100万円くらいの金額で実現していることが多いです。(内容や規模によって異なります)

自己負担金とは?

ゲストから頂く会費合計金額-かかる費用=最終的な自己負担金

というシンプルな構図ですね。

例えば、60名列席で会費が15,000円の場合は集まるお金は900,000円ですよね。そこからパーティーに必要な費用の合計金額が、1,600,000円だった場合は最終的な自己負担金は700,000円ということになります。

(会費)90万円-(費用)160万円=(自己負担金)-70万円

というイメージです。

参考までに、一般的なご祝儀制の結婚披露宴の場合と比較してみましょう。

※列席60名で結婚式費用の全国平均351万円の場合

(ご祝儀一人3万円)180万円-(費用)351万円=(自己負担金)-171万円

これを比べると、いかに実施するのに踏み切りやすいかが分かりますね。この金銭的な負担が軽い点も従来のホテルや、式場でのフォーマルな披露宴スタイルが減少傾向で、ゲストも気軽に参加できる1.5次会スタイルが増加傾向な理由のひとつと言えます。

自己負担金0円では出来ません

NEO FLAG.Weddingは激安会社ではありません。中には自己負担0円や、黒字になることをを強く打ち出している会社様などもございますが、NEO FLAG.Weddingでは、結婚式やウェディングパーティーは「大切な方へ感謝を伝え、未来を宣言し、ゲストから承認を頂く場である」と考えております。

きちんとゲストに届く、満足度の高いパーティーメイクを施すためには当社では自己負担0円でのサポートはお断りさせて頂いております。とにかく費用を安くパーティーを実施したい!とご希望のお客様には当社のサービスはマッチしません。

基本料金+サービス料が必ずかかる費用です

ネオフラッグ 価格

まず、基本料金として148,000円がかかります。後は、ご列席のゲスト人数×3,000円を頂戴し、コンセプト設計、プランニング、進行管理やスタッフ派遣、当日運営全般を行っていきます。

ここに、必要なアイテムや項目を加えて行き、総額費用となります。

この基本の料金にどのように必要な項目が加わっていくのか、実際の事例を見てみましょう。

事例1 着席60名+お料理フルコース+横浜エリアのレストラン

※写真はイメージです。

ネオフラッグ 料金

合計費用:162万円/最終自己負担金:72万円

基本的な項目は全て組み込んだ比較的オーソドックスな組み合わせです。会費金額を増減することによって、最終的な自己負担金額も変わってきます。
会場の雰囲気、パーティーの内容、お料理のグレードなど総合的に判断しても、会費18,000円ほどにしても十分、ゲスト満足度が高いパーティーと言えます。

※費用には全てコンセプトメイキング、進行プロデュース、当日運営オペレーションスタッフを含みます。料理のグレードや、オプション項目は選ぶ会場や、内容によって合計費用は変わります。

事例2 着席30名+お料理フルコース+都内のレストラン

※写真はイメージです。

合計費用:146万円/最終自己負担金:86万円

こちらも基本的な項目は全て組み込んだ比較的オーソドックスな組み合わせです。写真スナップの代わりに、記録動画が入っています。写真とはまた違って、当日のパーティーをダイジェストで編集し、50年後も感動できるようなハンドメイドのクリエイティブ映像に仕上がっています。

列席人数が比較的少人数の場合は、会費の合計金額も限りがあることから最終的な自己負担額が増える傾向はありますが、その分、お一人お一人と想いのこもったコミュニケーションを弾ませる工夫を凝らすことによって、ゲスト満足度も大人数よりも高めやすいともいえます。

※費用には全てコンセプトメイキング、進行プロデュース、当日運営オペレーションスタッフを含みます。料理のグレードや、オプション項目は選ぶ会場や、内容によって合計費用は変わります。

事例3 着席70名+お料理フルコース+都内のバンケットスペース

※写真はイメージです。

合計費用:260万円/最終自己負担金:134万円

こちらも基本的な項目は全て組みつつ、特に装飾関係、クリエイティブなペーパーアイテムや、映像アイテムに予算を割いているケースです。

NEO FLAG.Weddingではコンセプトを具現化してゲストに伝わるような仕掛けとして、オリジナルの空間装飾や、ペーパー、映像等においては一流のデザイナーやクリエイターやディレクターとタッグを組んで、日々パーティーを作り込んでいます。

その中でも出来る限り費用を抑えつつ、素晴らしい作品が出来上がるようにサポートしています。

※費用には全てコンセプトメイキング、進行プロデュース、当日運営オペレーションスタッフを含みます。料理のグレードや、オプション項目は選ぶ会場や、内容によって合計費用は変わります。


さて、このようにまずは3事例のお見積もり事例をご覧いただきました。このように、会場や、会費金額、列席人数、オプション内容を何をお選びになるのか、などによって総額や自己負担金は変わってきます。

持ち込みもフリーですので、一部分は手作りするなどで費用を抑えることも可能です。

どのカップルをとっても同じ内容、同じお見積りと言うのはあり得ません。

お二人のご希望に合わせて、NEO FLAG.Weddingのプロデューサーが回数無制限にお打ち合わせして、納得のいく結婚パーティーを作っていきます。

費用を抑えたプロデュースを行えている理由

それは、余計な広告費や販促費をかけないでサービスを提供し続けていられるから…。

打ち合わせの回数無制限で、持ち込みオールフリーの完全オリジナルのウェディングをプロデュースしている私たちですので、1組1組にかける時間と、パワーがものすごいものがあります。

なので、本当はもっと、高額な金額でサービスを提供するやり方もあるのかもしれませんが、やはり少しでも手の届きやすい価格で、最大限の価値を提供し続けて行く方が私たちにとっては大切です。

本当にありがたいことなのですが、莫大な広告費をかけなくてもプロデュースした新郎新婦が周りの方に当社をおすすめして紹介を頂いたり、パーティーに参加しているゲストたちが、感動してご自身の結婚式を私たちにお任せ頂くというようなご縁の輪が広がり続けています。

それが「適正価格」を続けていられる一番の理由なんです。

先輩カップルの声

ありんこロール

パーティーの結びで、ゲストが見守る中での「祝福」と「承認」を経て、晴れて「夫と妻」になられた多くのカップルの笑顔が私たちの原動力です。

是非、そんな先輩カップルの声ものぞいてみてください。

先輩カップルの体験談を

みてみる

当社のサービスに合わない方もはっきりとお伝えさせて頂きます。

私たちは誰でもいいから、当社のサービスにお申し込みを頂きたいとは思っていません。それは私たちが大切にしていきたい結婚式の想いや、これまでお手伝いしてきた多くのカップルたちと築いてきた歴史を崩したくないから。

例えばこのような想いを持っている方には当社のサービスは合いません。

ゲストの事よりも、何よりも自分たちが目立てばいいと思っている方

内容にそぐわない高い会費で、できたら黒字にしたいと思っている方

楽をしたいのが一番で、パーティーに対して主体的に取り組めない方

せっかくの結婚パーティー、もっとワクワクできて、ゲストがもっと楽しめる一日を一緒に作っていきましょう。

1.5次会 具体的お見積もり例~内訳まで丸分かりできる3事例公開~まとめ

いかがでしたでしょうか?疑問点やご不安な点は解消出来ましたか?あくまで今回ご紹介した事例はほんの一部です。まったく同じ人が存在しないように、同じパーティーも存在しません。

もし、少しでもNEO FLAG.Weddingのプロデュースサービスが少しでも気になるようであれば、東京・横浜サロンの無料相談会へお越しください。

是非、あなたとお会いできるのを楽しみにしています。

【今だけ選べる3大プレゼントが絶対もらえる!】
お得な春の来館キャンペーン実施中!

期間限定のキャンペーンを確認して

選べる3大プレゼントを受け取る


  • 最近の記事

  • Instagram

    Something is wrong.
    Instagram token error.
    Load More