CATEGORY:  お悩み解決 ・ ニュース ・ 
2021/03/31

緊急事態宣言が明けて今思うこと~NEO FLAG.からのメッセージ~


2020年~2021年、新型コロナウイルスの感染拡大によって結婚式も様変わりしました。

当たり前が当たり前でなくなった1年間。

私たちNEO FLAG.も、どうしたら新郎新婦様の想いがゲストに届けられるか、結婚式を諦めない選択ができるか、お二人とゲストにとって一番良い道は何なのか、試行錯誤しながら様々な新しいことにチャレンジをしていきました。

2021年3月21日に二度目の緊急事態宣言が解除され、新たに結婚式のご準備を始める方、一旦ストップしていた準備を再開される方もいらっしゃるかと思います。

今までの“当たり前”が一変してから約1年。

節目となる今この1年間を振り返るとともに、これからのNEO FLAG.の取り組みと、結婚式に対する私たちの想いをお伝えさせていただきます。

コロナ禍での1年間を振り返って

2020年3月。
全国で新型コロナウイルスの感染が深刻化し、この時期に結婚式を予定されていた新郎新婦様は、ご延期やキャンセルを選択せざるを得ませんでした。

パーティーの1週間前に泣く泣く中止を決定された方
職場から結婚式の開催を禁止されてしまった方
先の見えない状況にモチベーションが保てなくなってしまった方
お二人での話し合いが上手く進まず、開催を諦めた方…

前例のない事態にどの新郎新婦様も悩み、お呼びするゲストのことを一番に考えて苦渋の決断を下してきました。
私たちプランナーもお二人とともに葛藤し、時には一緒に涙したこともたくさんありました。

「今回は開催が出来ないけれど、いつか結婚式をする時には必ずNEO FLAG.さんにお願いします。」

キャンセルをされた新郎新婦様たちからはこんな言葉をいただくことも多く、そう仰っていただける嬉しさもありながら、行き場のない悔しさや悲しさで溢れてしまいそうなこともありました。

一方で、ゲストの皆様の安心安全を最大限に考慮し、感染症対策を行ったうえでパーティーを開催される新郎新婦様も勿論いらっしゃいました。

人数を縮小された方、会場を変更された方、進行内容を一から見直して作り変えた方…

本来予定していた形から大きく変更してパーティーを開催された方も多かったですが、たくさんの祝福と泣き笑いに溢れた空間、心と心が通い合い絆がより強く結ばれる瞬間は、今までの結婚式と何一つ変わってはいませんでした。





一つ一つのパーティーに立ち会うたび、人と人が集まり想いを共にする“この場所”…結婚式を決して無くしてはならないと、スタッフ一同改めて強く感じた1年となりました。

これから結婚をするお二人へ~NEO FLAG.Weddingが提案する選択肢~

時代が変わり結婚式の形も変わっていく中、これから結婚をするお二人の前にはたくさんの選択肢があります。
「何が正しいのだろう」と不安に思われたり、一歩踏み出すのを躊躇ってしまうということもあるかもしれません。

私たちがお伝えしたいのは、お二人で話し合いしっかり向き合って出した答えであれば、それは全て正解だということ。

緊急事態宣言の明けた今、NEO FLAG.Weddingがご提案できる選択肢をお伝えしていきます。

一組一組コンセプトを設けた従来のオリジナルウェディング

“未来に繋げる繋がるWedding”を大きなコンセプトに、ゲストが楽しめる内容とオリジナリティを盛り込んだ、お二人とそのゲストでしか実現できないオリジナルウェディング。

パーティー作りのプロである私たちは、皆様の安心安全を考慮し、会場レイアウトから進行内容に至るまで、安心してお越しいただける内容をプロデュースしております。

「これからもここにいる皆とずっと繋がっていきたい」…そんな風に感じていただけるパーティーを、時代が変わっても変わらずに創り続けていきます。

▶安心安全に繋がれる1日を創るための取り組み ↓

オンラインウェディング“NEO FEVE(ネオフェーブ)”

昨年の5月頃から徐々に浸透してきた、「オンラインウェディング」という新たな結婚式のスタイル。

私たちNEO FLAG.Weddingは、“Touch the place-人と人が想いを伝え合う場所-”を何よりも大切にしているからこそ、当初はオンラインウェディングに対して否定的な印象を抱いていました。

そんな私たちがあえて提案する、オンライン×ライブの融合で行う新しい誓いのカタチ“NEO FEVE”。

ゲストに今までの感謝を伝え、「私たちはこれから夫婦になります」という誓いに対して大切な仲間からの承認を得て、「これからもずっとよろしくね」という想いを共にする…

“結婚式の本質”を凝縮させた、NEO FLAG.Weddingだからこそ出来る新たなスタイルです。

▶“NEO FEVE”特設ページはこちらをクリック! ↓

▶当日の様子が分かるプロモーションムービーはこちらから ↓

家族婚や親族婚

コロナ禍での結婚式で一番不安視される事柄といえば、“多くの人が同じ場所に集まる”ということ。

密を避けるために、ご家族やご親族のみでのウェディングパーティーを選択される方も実際に多くいらっしゃいます。

「会食婚」や「お食事会ウェディング」とも言われている通り、基本的には特段進行を設けないお食事中心の会が世間一般のイメージかと思いますが、それで終わらせるのは勿体ないというのが私たちNEO FLAG.Weddingの考えです。

ただ単に会食で済ませるのではなく、両家の絆がしっかりと結ばれ、ご家族ご親族の皆様も楽しんでいただける家族婚・親族婚をプロデュースさせていただいております。

▶仕掛け満載!14名のアットホームな家族婚“One derful-ひとつなぎの祝宴-”パーティーレポート ↓

▶演出も取り入れて賑やかに!両家の絆を結ぶ家族婚“MUSUBI家-家族になろうよ-”パーティーレポート ↓

NEO FLAG.Weddingが考える“結婚式”とは

この1年間、本当に様々なことがありました。

悔しいことや辛いことも多かったですが、それ以上に“人と人が集まれること”の温かさ、素晴らしさ、尊さを新郎新婦のお二人やゲストの皆様、そして一緒にパーティーを創ってきたスタッフの一人一人から改めて教えてもらいました。

今これを読んでいるあなたにとって、結婚式を挙げる意味とは何でしょうか?

ゲストに感謝を伝えたいから
久しぶりに皆で集まる場所を作りたいから
夫婦となるけじめとして…

一人一人にそれぞれの理由があって、そこにはゲストに伝えたい想いも必ずあるはずです。

今、開催時期を迷っている方、結婚式自体を開催するかどうか悩んでいる方も多くいらっしゃるかと思います。
この1年、たくさんの新郎新婦様と葛藤を共にしてきたからこそ、私たちもその悩みや辛さがよく分かります。

どんな不安や悩みがあっても、きっと根底にある結婚式を挙げたいと思う理由、ゲストへ伝えたい想い…
しっかりとそれらに向き合って、たくさんの選択肢の中からお二人にとってより良い道を選んでいただければと思います。

私たちの考える“結婚式”は、お二人が出した答えを形にすることです。

記念日プロデュース会社として、お二人の結婚を承認するひとりとして、一緒に最高の1日を迎えられる日を楽しみにしております。


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは全国を対象にオリジナルウェディングを総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングのパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン・TV電話)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】流れ作業のような結婚式ならやりたくない!「キャンプや登山に行きたくなった!」というゲストの声続出のパーティーを終えてみて思うこと

【インタビュー】縁日をモチーフにしながらゲスト一人一人に感謝を伝えられた結婚式を終えてみて二人が思うこと

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

みんなで作り上げる結婚式にしたかった!プレ花嫁に向けた先輩カップルのアドバイス

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

また自己負担0円で会費制ウェディングができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、会費制ウェディングの新郎新婦の平均的な自己負担額である50万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは80万円~100万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制ウェディングが実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちが会費制ウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン&ラウンジ)

 


  • 最近の記事

  • Instagram