CATEGORY:  1.5次会/結婚パーティ ・ ニュース ・ 
2021/03/24

【パーティーレポート】コロナ禍でも安心!仕掛け満載 14名の家族婚“One derful-ひとつなぎの祝宴-”


2020年~2021年、新型コロナウイルスの感染拡大によって結婚式も様変わりしました。
新郎新婦様と私たちNEO FLAG.Weddingも一丸となって、ゲストへの配慮と様々な工夫をしてまいりました。

今回のお2人も当初の予定から時期をご延期し、人数を縮小して家族と一部のご親戚の計14名で行うことに決定。

進行を家族と親族が楽しめる内容にしたり、少人数だからこそできることを取り入れたりと、様々な工夫を凝らしたパーティーとなりました。

今だからこそできた、家族の絆深まる仕掛け満載の家族婚パーティーをご紹介します!

ご紹介するのはこんなお2人

穏やかで温かいお人柄の新郎様、明るく前向きで心が真っ直ぐな新婦様。

お2人ともお酒を飲むことや食べることがお好きで、普段の食事やおつまみは料理上手な新郎様が担当☆
新婦様はアクセサリー作りが趣味で、打合せにはいつも手作りのオシャレなアクセサリーを身に付けていました。

休日はのんびり過ごすことがお好きで、話しているとこちらまで心がほぐれてしまうようなお2人です!

そんなお2人ですが、ご相談会にいらっしゃった当初からやりたいこと・やりたくないことが明確でした。

・挙式は行わないので、簡単な人前式を1.5次会に組み込みたい
・高い席に高砂を設けるのは嫌
・いかにもな馴れ初め紹介はしたくない
・ゲストと触れ合う時間が多く、みんなが仲良くなるようなパーティーにしたい
・グッズやアクセサリーなど手作りしたい

そして何より1番のご希望が、

「お酒を飲みながらみんなで明るく楽しく過ごしたい!」

お2人ご自身はもちろん、ゲストもお酒が大好きな方がたくさん🍺

ご希望を全部取り入れた形で、お2人とゲストの皆様の絆が深まるようなパーティーを一緒に作っていきました。

コンセプトは、“One derful-ひとつなぎの祝宴-”

“Wonderful(ワンダフル)”という言葉は、きっとこれを読んでいるあなたもご存じですよね。

明るくて温かいお2人は、まさにワンダフル!

“Wonderful”の“ワン”を“One(1)”に置き換え、ワンダフルなお2人とゲストの皆様が、心繋がるOneシーンで一つになる…という想いを込めたコンセプトです。

また、お2人の好きな漫画であるONE PIECE…
そこに登場する“ひとつなぎの大秘宝”をもじって、当日いらっしゃる皆様のご縁を繋ぎ一つになる祝宴、という意味を込めて“ひとつなぎの祝宴”というサブタイトルとしました。

〇〇な招待状&家族婚ならではのパーティーアイテム

さて、そんな“One derful-ひとつなぎの祝宴-”…進行内容をご紹介する前に忘れてはいけないのが、こだわりのパーティーアイテムの数々!

パーティーがスタートする前の時間も、ゲストにワクワクしていただける仕掛けをたくさん用意しました♪

招待状

宝の地図?

…いいえ、招待状です!

この結婚を夫婦人生の新たな船出と見立て、ONE PIECEのエッセンスもちょっぴり加え、船の航海図モチーフで作成してしまいました☆

アンティーク調の地図が本状で、透明の封筒に書かれた矢印が本状の地図と重なると、なんと会場の場所までの行き方が分かるというサプライズ付き。

受け取ったゲストが、思わず「宝探しにでも行くのかな」とワクワクしてしまう招待状となっています♪

ブルーだけ色がついたポスター…?

会場の雰囲気に合うテイストで作成した、シンプルでオシャレなオリジナルポスター。

お二人の写真でモノクロのデザインなのですが、よく見るとブルーだけ色がついていますよね💡

実は、このパーティーのドレスコードは“ブルー”。

ONE PIECEから連想される海にもちなむカラーであることと、ゲストの皆様がお二人の夫婦人生の航海を後押ししてくれる存在…という意味も含んでいます。

ゲストの皆様もお写真を撮られたりと、とても盛り上がっていらっしゃいました☆

家族婚ならでは!巨大家系図

ゲストは受付でチェキを撮影し、それを自分の名前の枠の中に貼っていきます。

大きな黒板がいっぱいになってしまうほどの巨大家系図…家族婚ならではのアイテムですね♪

思わず立ち止まらざるを得ない!お二人らしさ満載の装飾

実はこのお2人、招待状の返信ハガキで「好きなお酒」と「好きなおつまみ」をゲストに聞いていました。

答えていただいたそれぞれのお酒とおつまみを、お2人が実際に作ったり食べたりして、その感想をPOPにして展示。

自分のはどこかな…と思わず探してしまいますよね!

これにはゲストも足を止めてじっくりご覧になり、初対面のご両家の皆様もワイワイ盛り上がっていました♪

会話が弾むプロフィールブック

先ほどの装飾でも登場した、ゲストの好きなお酒とおつまみ。
プロフィールでもそちらをゲストのお名前と連動させてご紹介しました!

誰が何のお酒とおつまみが好きなのかが分かって、またここでも会話が弾みます😊

また、裏表紙にはお2人についてのクロスワードが。

「もちろん知っている!」ということから、「何だったっけ…」という問題も。
お2人のことを改めて知ることができるのはもちろん、こちらもゲストが繋がるきっかけに♪

仕掛け満載のパーティーSTART

さあ、いよいよ工夫を凝らしたパーティーのスタートです!

新郎様はブルーのベスト、新婦様はブルーのリボンとブルーの靴で、音楽に合わせて踊りながら入場♪
ゲストとのドレスコードのブルーと合わさって、一体感が感じられるワンシーンです。

まだまだシャッターチャンスは終わりません!
新郎様のウェルカムスピーチの後、そのまま夫婦初めての共同作業へ。

お酒好きなお2人とゲストたちだから、ここはウェディングケーキではなくサングリア作り!
見た目も華やかなサングリアをお2人で協力して仕上げていただき、ファーストドリンクを行いました。

乾杯シーンにもこだわりが!

この乾杯準備のシーン…通常は新郎新婦のプロフィールを司会から紹介するのですが、お二人の当初のご希望をあなたは覚えていますか?

「いかにもな馴れ初め紹介はしたくない」

…ということで、ここで行ったのがクロスワードの答え合わせと連動させたプロフィール紹介!
お二人がマイクを握り、司会との掛け合いでクロスワードの答えに連動するエピソードなどもお話していきました。

ゲストから笑いが起こるシーンもあり、アットホームなひとときに。

ちなみにクロスワードの答えはもちろん、“ワンダフル”です!

そのまま乾杯へと移りますが、ここでの乾杯ドリンクはゲストにお答えいただいた人気№1のお酒:ビール&人気№1のソフトドリンク:ジンジャーエール!

ONE PIECEの海賊っぽさも出しつつ、オシャレに瓶で乾杯です。
実は、席札がゲストのお名前が彫刻された栓抜きになっていて、それを使ってご自身で抜栓していただきました☆

堅苦しくない家族婚だからこそ…

しばらくお写真撮影なども楽しんだところで、親族紹介へ。

通常の結婚式では挙式前にきっちりと行う親族紹介ですが、今回はお食事を召し上がりながらリラックスして行いました。

「お名前」「お2人とのご関係」「お2人とのエピソード」をお一人ずつお話しいただきます。

トップバッターのお父様が場を和ませてくださったこともあり、その後もアットホームな雰囲気で進んでいきます。

さらに、テーブルラウンドとしてゲストテーブルをご挨拶がてら回るシーン…
たっぷりとお時間を取り、お2人も各テーブルでお食事を召し上がりながら、団らんの時間を楽しみます。

そして、いよいよ中座のシーンに。

それぞれご兄弟をエスコート役にお選びいただき、最高の笑顔で中座です☆

久しぶりにお会いしてもやはり兄弟!息ピッタリです!!

再入場、そしてフィナーレへ…

さあ、装い新たなお2人をお迎えしましょう!

まずは新郎様がお一人でご入場です。

職場の礼服でビシッとキメたスタイルに、ゲストの皆様からも「かっこいい!」との言葉が飛び交います。

続いて、新婦様がお父様と入場。

ボリューミーなウェディングドレスへとお召し替えです。

お父様から新郎様へのバトンタッチ…

様々な想いが交錯する瞬間です。

集合写真のポーズも、お2人ならではですね☆

…さて、楽しく過ごしてきたパーティーもいよいよフィナーレのお時間です。

まずは新婦様によるお手紙朗読。
新婦様のお手紙朗読はご自身の親御様宛てに読まれることが一般的ではありますが、今回は家族婚ということあり、来てくださった全員に向けて読まれていました。

ゲストの皆様の心に、感謝の想いがしっかり届けられました。

そのまま親御様への記念品贈呈のシーンへ。
親御様が大好きなお酒&夫婦ぐいのみセットをお渡しします。

結びは“結婚の承認式”

実は、受付でゲストに行っていただいたアトラクションがもう一つ。

世界の海は一つ…ご両家の家族も一つにという意味を込めて、地球儀にサインをしていただいていました。

その地球儀にお2人もサインをし、このメンバーでしか作れないオリジナルオブジェが完成しました。

…そしてパーティはいよいよクライマックス、大切なゲストの皆様からの承認をいただく時間に。

古来日本の結婚式には、“水合わせの儀”というセレモニーがありました。
挙式で両家のお水を一つの盃に入れて新郎新婦様が飲み干すという儀式。

それによって、両家の水が合うようにいう願いが込められています。

その水合わせの儀を現代風にアレンジし、各テーブルのオブジェにゲストが想いを込めて両家のお水を満たしていきます。

このパーティーを通じお2人の結婚を心から承認してくださる方は、想いを満たしてください…
それではまいります。

3、2、1、どうぞ…

司会のカウントダウンと共にゲストがオブジェにお水を満たすと、会場が一斉にブルーのカラーで輝きました。

お2人の夫婦人生の無事の航海を願う海…
お2人とゲストが一つに繋がり、未来を照らしているかのような光で感動に包まれた瞬間です。

まさに、ワンダフルな夫婦人生がここからスタートしました!

パーティーのダイジェスト映像はこちら↓↓

お開き後…スタッフからのサプライズ

お2人の結婚を承認しているのはゲストの皆様だけではなく、私たちスタッフも同じでした。

来てくださった方は12名でしたが、お2人を祝福する多くの皆様がいらっしゃるということ…
その中の一部に私たちもいて、心から祝福しお2人の夫婦人生を後押しします…という想いを込めて、ポスターと同じデザインでパズルを作らせていただきました。

お2人の大好きなONE PIECEにもかけているのと、1ピース1ピースが集まり、お2人が幸せな人生が送れますようにいう願いを込めたものとなっています。

スタッフ全員がブルーのペンで署名をし、お2人へのサプライズプレゼントとしました。

お2人はとても喜んでくださり、サプライズは大成功☆
1年10か月…長い準備期間を経て、無事にパーティーが行えた安堵感に満ち溢れていました。

本当におめでとうございました☆

~担当プロデューサー澤より~

2020年~2021年に掛けて結婚式への意識は大きく変わりました。
新郎新婦様はゲストを楽しませる事と、安心安全にお越し頂く事に心を配り、本当に誠心誠意取り組んでいらっしゃいます。

今回のお2人も、ご延期を2回し、規模を縮小して、パーティーの進行内容を作り替え、たくさんの葛藤の中準備を進めて来ました。

1年10ヵ月、真摯に打合せを重ねた日々に答えが出ました。

お2人のゲストを想う温かい気持ちと、お2人を祝福したいというゲストの情熱で計り知れないパワーが会場に溢れているという事。
目に見えるほどの心の絆が生まれる瞬間に、心が震えました。

今、開催を迷っている新郎新婦様も多いかと思います。

ゲストの事を第一に、お2人でよく話し合い、開催すると決めたら、しっかり対策をしてそして前向きにご準備して頂きたいと思います。

プランナーとしっかりタッグを組んで、人生の大切な一日を素晴らしい物にして下さい。


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは全国を対象にオリジナルウェディングを総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングのパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン・TV電話)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】流れ作業のような結婚式ならやりたくない!「キャンプや登山に行きたくなった!」というゲストの声続出のパーティーを終えてみて思うこと

【インタビュー】縁日をモチーフにしながらゲスト一人一人に感謝を伝えられた結婚式を終えてみて二人が思うこと

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

みんなで作り上げる結婚式にしたかった!プレ花嫁に向けた先輩カップルのアドバイス

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

また自己負担0円で会費制ウェディングができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、会費制ウェディングの新郎新婦の平均的な自己負担額である50万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは80万円~100万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制ウェディングが実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちが会費制ウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)