CATEGORY:  お悩み解決 ・ ニュース ・ 
2018/12/24

結婚パーティー「何から始めればいいの?!」を徹底解説~開催当日までの流れとは?~


結婚パーティーの開催を決めたものの、「何からすればいいの?」と不安になるカップルは少なくありません。

そんなお二人に向けて、こちらのブログではお二人がどのタイミングでどんな準備をすればいいのかを、結婚パーティープロデュース実績2,000組以上の経験をもとにワンポイントアドバイスを含めて分かりやすく解説します。

結婚パーティーは、当日までの準備も含めてが楽しいものであるはず。是非、全体の流れを押さえてもらって、素適な一日を迎えて下さいね。

それでは一緒に見ていきましょう。

【動画で解説】簡単12ステップ!これで安心~1.5次会の準備の進め方完全攻略法~

結婚パーティーの開催当日までの流れ

約10ヶ月前~6ヶ月前 ①ゲストのリストアップ②パーティーの雰囲気をイメージする

NEO FLAG Wedding

≪①ゲストのリストアップ≫
招待客の顔触れで選ぶスタイルや、会費、会場の雰囲気や場所も変わってくるはずです。
POINT:親御様が参加される場合にはご意見を伺いましょう。
≪②どんな雰囲気のパーティーにしたい?≫
カジュアルな雰囲気でワイワイ楽しみたい?誰に何を伝えたい?などなど、しっかりお二人で話し合って、同じ方向を見ながら準備を進めるといいでしょう。
POINT:結婚パーティーをサポートしてくれるプロデュース会社や専任のプランナーに相談しながら進めると準備もスムーズです。その際、プロデュース会社を選ぶポイントは「担当プランナーの魅力、提案力、サポート力、当日の現場力」などの観点から選ぶと良いでしょう。

約5ヶ月前 ③会場探し④衣装決定

≪③会場探し≫
実際に2.3会場ほどを見学して、②でイメージしたことが実現できる会場を探しましょう。
POINT:詳しくは「結婚パーティー会場選びで絶対に押さえるべき4つのポイント」の章をご覧ください。
≪④会衣装決定≫
会場の雰囲気や広さにマッチした衣装を選びましょう。海外挙式ですでに衣装を購入している新婦は再度、ドレスを用意しなくていいのが、1.5次会の魅力の一つですね。
POINT:衣装に合うヘアメイクやブーケも、新婦を輝かせる重要アイテム!合わせて決めましょう。

約4ヶ月前 ⑤料理決定⑥会費決定

≪⑤料理決定≫
スタイルやフルコース、テーブル毎の大皿提供、ビュッフェ形式などがあります。
POINT:列席者の顔触れによって、一番合ったスタイルを選びましょう。
≪⑥会費決定≫
会費相場は10,000円~20,000円が一般的です。
POINT:お料理の金額やパーティースタイルによって選びましょう。

約3ヶ月前~2ヶ月前 ⑦招待状発送⑧進行・演出・ギフト・装飾(花)・司会者選び

NEO FLAG Wedding

≪⑦招待状発送≫
1.5次会の場合は必ずしも招待状でなくても、招待メールなどでもOKです。
POINT:ゲストにとってはパーティーの最初の入口。パーティーのコンセプトが伝わる大事な部分ですので是非、実際の招待状で期待度UP!
≪⑧その他決定≫
ゲストの満足度を大きく左右するのは特に進行内容と司会力が重要です。特に司会者は絶対にプロ司会者を選んで!

約1ヶ月前 ⑨招待状返信締め切り⑩席次表&ペーパーアイテム作成、進行&BGM決定

ペーパーアイテム

≪⑨招待状返信締め切り≫
POINT:返信期日の少し前にまだ到着していない方には、お電話やメールで一言お伝えすると親切です。
≪⑩ペーパー関連作成、進行&BGM決定≫
いよいよパーティーの準備も大詰め。お二人のコンセプトや大事にしたいことがしっかり実現できているか確認しましょう。
POINT:席次表は直前で変更になる事が多いので早めの印刷は注意。BGMもパーティーを盛り上げる大事な要素。BGMひとつでパーティーシーンが大きく変わるほどの力を持っているので、是非担当のプランナーと相談したいところ。

約7日前 ⑪事前支払い

≪⑪事前支払い≫
会場やプロデュース会社によっては7日前程に一部の金額を支払う必要がありますので事前にチェック。
POINT:当日の会費から支払いたいカップルが多いのも事実。当日支払いが可能かどうかを最初の段階で交渉するのもOKです。

パーティー当日 ⑫いよいよパーティー本番

メイク写真

担当のプランナーに全てを委ね、様々な準備もいったん全部忘れてゲストとともに目一杯楽しむのが一番!お二人の笑顔がパーティーを成功に導く一番の隠し味です。

結婚パーティー開催までの流れ まとめ

NEO FLAG Wedding

この章では一般的な結婚パーティーの開催までの流れをお伝えしてきました。準備をスタートさせる時期は人によってまちまちで、早いカップルでは1年以上前から準備をスタートする場合もあれば3ヶ月前に開催を決定して、急いで準備を進める場合もあるようです。

どちらにしても、結婚式1.5次会や結婚パーティーは、準備する過程でお互いが色々と話し合い、時にはぶつかりながら楽しみながら準備を進めたいもの。その過程が夫婦として成熟していく第一歩になるのではないでしょうか?

パーティーのスタイルや会費によって、準備する内容も項目も変わってくるもの。是非、担当のプランナーに相談しながら進めていってくださいね。

 

結婚式1.5次会の費用や注意点の事がもっと丸分かりできる!

1.5次会丸分かりガイドはこちら

 


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは関東圏を中心に結婚式・1.5次会を総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

 

1.5次会のパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

1.5次会を成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】新郎新婦が主役だけど主役じゃない結婚式?!

【インタビュー】友達に自慢できるような、納得のいく結婚式1.5次会の作り方

【インタビューやりたくなかった新郎が結婚式1.5次会を開いて思うこと

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

また自己負担0円で1.5次会ができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、1.5次会の新郎新婦の平均的な自己負担額である40万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは60万円~90万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。
祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制1.5次会が実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。

私たちが1.5次会を開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!

ネオフラッグ プランナー


1.5次会についてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で1.5次会について問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

1.5次会のパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

1.5次会を成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)


  • 最近の記事

  • Instagram

    Something is wrong.
    Instagram token error.
    Load More