CATEGORY:  お悩み解決 ・ ニュース ・ 
2023/12/26

【完全版】これで完璧!結婚式1.5次会準備マニュアル


結婚式が決まったら 次は準備ですよね
最近は披露宴よりもカジュアルに1.5次会の形式を選択される方も増えてきています。
一般的な披露宴ですと ホテルや専門式場に行って 準備を進めていくことが多いかと思いますが 1.5 次会となるとどこから準備を進めたらいいか 悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
ということで今回は 1.5 次会の準備の進め方についてお伝えします!


ブログの内容がYouTubeで丸わかり!【完全版】これで完璧!結婚式1.5次会準備マニュアル

①ゲストのリストアップ

ゲストの顔ぶれによって選ぶスタイルや会費の設定、会場の場所や雰囲気など変わってくるはずです。

エクセルなどを使ってお名前や関係性、その他の情報などをまとめておくとその後の準備にも役立ちます。

ゲストのリストアップ ポイント

ご親族も列席される場合は ご親族の出欠は親御様に相談するのがいいでしょう
こちらのご相談をしないと 後々もめる原因になる可能性があります

②どんな雰囲気のパーティーにするか

カジュアルにワイワイしたパーティー?誰に何を伝えたい?二人でしっかりと相談して同じ方向を向いて準備を進めましょう。

やりたいことや やりたくないこともまとめておくと 見学の際にプランナーに伝えやすいです

パーティーイメージ作りのポイント

結婚パーティーをサポートしてくれる専任プランナーや 1.5 次会のプロデュース会社と一緒に準備を進めるとよりスムーズです

③会場探し

実際に 2,3 会場程見学をして お二人で話し合ったイメージが実現できる会場を探しましょう。

手当たり次第にたくさん見に行くと よくわからなくなってしまうので 厳選をして見学に行くのがおすすめです。

会場探しのポイント

・人数に見合った会場かどうか
・会場に控室があるかどうか
・音響設備や映像設備が整っているか
・貸切の最低保証料
・司会者や音響オペレーターなどどこまで会場がサポートしてくれるか
・やってはいけない演出
・駅からのアクセス
・当日の入り時間や撤収時間

このように確認するポイントはたくさんあるので サポートしてくれるプロデュース会社と一緒に進めるのもおすすめです!

その場合 自分たちが行いたいパーティーが実現できそうなプロデュース会社を探しましょう。

プロデュース会社によってコンセプトやどんなパーティーを創ってきたかが変わってくるので 資料請求や SNS等でしっかりと調べることがおススメです

1.5 次会のプロデュース会社を選ぶポイント

・1.5 次会の実績がちゃんとあるか
・口コミや評判はどうか
・パーティーの予算感
・自分たちのやりたいこととプロデュース会社のコンセプトがあっているかどうか
・手配だけではなく お二人に寄り添った提案をしてくれるか
・実際に話した上で プランナーとの相性はどうか

これらを踏まえた上でHP やブログなどで実績を確認しましょう

④衣装の決定

会場の雰囲気や広さにマッチする衣装を選びましょう。

LIVEがテーマであればライブTシャツ、スポーツがテーマであればウェア等 コンセプトによっては ドレスやタキシードではなく コンセプトに合わせた衣装もおすすめです。

衣装選びのポイント

衣装に会うヘアメイクやブーケも重要アイテムなので併せて選びましょう

⑤料理の決定

コース料理、テーブルでシェアしてお召し上がりいただく大皿スタイル、ビュッフェ形式等様々あります。

料理選びのポイント

親族や目上の方がいらっしゃる場合はコース料理、ご友人が中心なのであれば大皿やビュッフェ形式など
列席者の顔ぶれを確認して ゲストに会ったお料理のスタイルを選びましょう

⑥会費の決定

会費の相場は 15,000 円~20,000 円

会費設定のポイント

パーティーのスタイルや料理の金額に併せて会費を設定しましょう

⑦招待状発送

1.5 次会の場合 カジュアルに行う場合が多いので 必ずしも紙の招待状じゃなければいけないということはありません。

Web 招待状をメールや LINE でお送りする場合もあります。

お送りする時期はパーティーの 2ヵ月~3ヵ月前の大安か友引に送りましょう。

招待状のポイント

招待状はお二人の結婚式をお伝えする最初のアイテムなので せっかくであればコンセプトやお二人の想いを伝えられるオリジナルの招待状がおすすめです。

⑧司会者について

ゲストの満足度を左右するのは進行内容や当日の司会力!

友人司会は責任重大なため 司会は是非プロに頼みましょう。

⑨招待状の返信締め切り

招待状の返信締め切りはパーティー 1 ヵ月前の大安や友引に設定することが一般的です。

招待状返信期日のポイント

返信期日の少し前に まだ返信がない方にお声がけしておくと親切です。

⑩席次表や席札の作成、進行・BGM の決定

いよいよパーティーの準備も大詰め!
お二人の想いやコンセプトがしっかり実現できているのか確認しましょう。

パーティー直前準備のポイント

席次表は直前で変更することがあるので 早めの印刷は要注意です。

BGMもパーティーを盛り上げる重要な役割
どんな曲が流れているかによって 盛り上がったり感動のシーンになります。

どのシーンでどんな曲調の音楽がいいのか、BGMも担当プランナーに相談しましょう。

⑪事前支払い

会場やプロデュース会社によって 一部もしくは全額支払っておく必要がありますので 確認をしておきましょう

お支払いのポイント

当日も支払いがある場合は いくら持っていく必要があるのか、現金のみなのか、カードも使えるかなどしっかり確認しておきましょう。

⑫NEO FLAG.Weddingのこだわり

ここまで 1.5次会の準備の進め方についてご説明させていただきましたが
NEO FLAG.Wedding では 今ご紹介をさせていただいた流れにもう 1ステップ加わります。

それが 進行提案なんです。

お二人が結婚式でやりたいことが決まったら そちらをヒアリングさせていただき 会場見学の前に進行 やコンセプトをご提案させていただきます。

それにより お二人がやりたいパーティーがより明確になり、どんな会場でパーティーをするのがいいのかが分かりやすくなるんです。

そこからの流れはご紹介した通りとなりますが あらかじめコンセプトが決まっていることにより 会場以降のご準備項目もスムーズにご準備が進められます。

NEO FLAG.Weddingではゲストが主役のパーティーをベースにお二人に合わせたコンセプトをご提案しています。

披露宴よりカジュアルに行いたい、自分たちらしさを出したパーティーを行いたい、ゲストに楽しんでもらいたい!という方は是非ご相談ください!


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは全国を対象にオリジナルウェディングを総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングのパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン・TV電話)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】流れ作業のような結婚式ならやりたくない!「キャンプや登山に行きたくなった!」というゲストの声続出のパーティーを終えてみて思うこと

【インタビュー】縁日をモチーフにしながらゲスト一人一人に感謝を伝えられた結婚式を終えてみて二人が思うこと

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

みんなで作り上げる結婚式にしたかった!プレ花嫁に向けた先輩カップルのアドバイス

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

また自己負担0円で会費制ウェディングができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、会費制ウェディングの新郎新婦の平均的な自己負担額である50~100万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは2万円の会費設定で 120万円~140万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプランニングしています。

従来の結婚披露宴の一般的なご祝儀制での自己負担額180万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制ウェディングが実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちが会費制ウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~18:00)※毎週水曜日は定休日

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~18:00)※毎週水曜日は定休日

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)


  • 最近の記事

  • Instagram