CATEGORY:  1.5次会/結婚パーティ ・ ニュース ・ 
2022/03/12

【パーティーレポート】「ゲストと遊びに行く感覚で楽しむ」完全オリジナルウェディング“Trip To!”


ご紹介するのはこんなお二人

同じ職場の先輩後輩として出会ったお二人。

一つ年上の新婦様は新郎様が入社してきた当初、「職場に馴染ませなきゃ!」と声をかけたりはしていたものの、仕事以外での交流は特になかったそうです。

そんな中4,5年ほど経ったある日、新郎様が新婦様を食事に誘います。

ちょうどその時、新婦様は辛いことが積み重なってくじけそうになっていたタイミングで、そんな様子に新郎様が気付いて誘ってくれたそうです。

そこで初めてプライベートの会話もして、それ以来お互い気軽に食事へ行ったり、気晴らしにドライブをしたりするようになり、旅行先の金沢でお付き合いがスタート。

お互い旅行好きということもあって、二人で色々な場所へ出かけるようになります。

遠い場所も近場も様々な所へ行かれたそうですが、どこか旅行へ行くたびに、新郎様からの提案で新婦様はスケッチブックに旅行先の思い出の絵とその土地の頭文字を描いていったそうです。

そんなお二人のプロポーズは旅行先で、大晦日の日付が変わって新年を迎えた瞬間。

新郎様がサプライズで今までの二人の思い出をまとめたアルバムをプレゼントされたのですが、その最後のページに新婦様が今まで書いてきたスケッチブックの絵が並んでいて、その土地の頭文字を繋げるとなんと…!

「かならずしあわせにします」という言葉が現れました。

実はお付き合いスタートの日から新郎様がこの日のために仕組んでいたことで、約2年がかりのプロポーズとなりました。

「やりたいこと」はたくさんあるけど…

そんな衝撃的なプロポーズのエピソードをお持ちのお二人。

もちろん結婚式も、こだわりをたくさん詰め込んだオリジナルウェディングをしたい!
ただ、やりたいことやイメージはたくさんあるけれど、どのようにパーティーに取り入れていけば良いか分からない…

ということでNEO FLAG.にご相談をいただきました。

ヒアリングをしていく中で、ご希望もたくさん出てきます。

・ゲスト全員が楽しめる、みんなが遊びに行く感覚で楽しめるパーティーにしたい

・気持ちを直で伝えられるアイテムを作っていきたい

・1人1人に感謝の気持ちと、これからもよろしくねということを伝えたい

・新郎様がカメラが趣味なので、写真やカメラはパーティー中も色々な場所で使っていきたい

・二人ともSUPER BEAVERというバンドの「ラヴソング」という曲が大好きで、この曲の歌詞に想いを乗せてゲストに届けたい

具体的には、その曲“ラヴソング”の一番最後のフレーズ「とびきりの愛を込めて言おう あなたが幸せでありますように」の「あなた」を「ゲスト1人1人」ということで伝えていきたい、という思いがありました。

ちなみにこちらのお二人は愛知県にお住まいで、会場も愛知の式場で決定済みということで、NEO FLAG.ではプロデュースのみお手伝いさせていただきました。

コンセプトは“Trip To!”

そんなお二人のコンセプトは“Trip To!”。

お二人のカップルとしての思い出は旅先での告白から始まり、プロポーズも旅行先でした。

二人のこれまでを語るうえで旅行は欠かせないからこそ、パーティー当日は“Trip To=旅に出かける”を合言葉に、大切な仲間たちと一緒に遊びに行く感覚で共に楽しむ1日に。

ご入籍もパーティー当日にされるということで、これから始まる二人の“夫婦としての旅”を、皆と一緒に始める1日、という意味も込めたコンセプトです。

こちらのお二人、実は最初にチャペルでの人前式も行っており、そのシーンもとっても素敵だったのですが、今回はその後のパーティーからご紹介していきたいと思います✨

早速見ていきましょう♪

二人のパーティーへ“Trip To!” コンセプトの世界観へ引き込む開宴前アトラクション

まずは受付…お二人の思い出に欠かせないスケッチブックや、旅行先での思い出の写真、そしてお二人が旅行へ行く際にいつも参考にしているという「manimani」というガイドブックも展示しています。

このガイドブック、実はお二人オリジナルのプロフィールブックバージョンを作成したんです👏

新郎新婦のお二人、担当プランナー、そしてNEO FLAG.Weddingのペーパークリエイターで打ち合わせを重ねて作ったものなのですが、至る所にこだわりを詰め込んでいます。

表紙はお二人が描いたスケッチブックのイラストを抜粋したもの。

中を開くと二人がこれまで行った旅行先や当日のタイムスケジュール、ゲストに事前に答えていただいたアンケートをまとめた見ごたえたっぷりのページや当日の席次表、もちろんゲストの紹介ページも作成しました!

ゲスト同士の会話のきっかけになるのはもちろんのこと、お二人にとっても大切な思い出になるアイテムですね♪

そしてもう一つ、ゲストに行っていただいたものがこちらです。

日本地図の結婚証明書を用意しておき、皆様の拇印とサインで海を作っていただきました。

さらに会場内へと進むと、真っ先に目に入るのがメインテーブル。
ゲストと近い距離で過ごせるよう特に高砂を設けず、芝生やグリーンにバスケットを置いてナチュラルな雰囲気にしています。

ゲストテーブルにも装飾としてバスケットを置くことで、お出かけ感を演出。

ちなみにメニューもプロフィールブックと合わせてオリジナルで作成しました✨

席札は紙飛行機になっていて、広げるとお二人からのメッセージが書いてある仕組みになっています☆

どのアイテムにもしっかりコンセプトを取り入れているので統一感があって、まるでどこかへ遊びに来たような、そんなワクワク感がありますよね😊

いよいよパーティースタート!

開宴前から盛りだくさんのパーティーも、いよいよスタートです♪

新郎様は小型カメラを持ってお二人が入場。
新郎様目線での記録を残すスタイル…カメラ好きの新郎様ならではの演出です📸

挙式はしっとりめでゲストが思わず涙してしまう場面もありましたが、パーティーは楽しくスタートしていきます♪

その後乾杯などのシーンを経て、進行はテーブルラウンドへと進みます。
各テーブルをご挨拶とお写真撮影でまわっていくテーブルラウンドですが、お二人オリジナルのフリップを持って、そのポーズを真似して皆様で写真撮影です。


通常だとどんなポーズをして良いか分からずピースサインになりがちですが、これだと盛り上がるし動きのあるお写真が残せて、見返した時も楽しいですね!

ウェディングケーキはお二人の“らしさ”を詰め込んで

定番のウェディングケーキももちろんこだわります✨

新郎様は幼稚園から小中高とサッカー一筋で、今でも社会人サッカーチームで活動しているくらいサッカーが大好き。

新婦様はキャラクターのムーミンがお好き…ということで、それぞれのお二人らしさを組み合わせたオリジナルデザインのケーキに♪

こちらのケーキ、お二人に最後の仕上げを行っていただきましょう!

ケーキにドリップソースをかける「カラードリップ」。

実は招待状にゲストへの質問項目をいくつか記載していたのですが、その中の一つが「新郎新婦のイメージカラーを教えてください」という質問。

皆様からの回答を集計した結果、新郎新婦ともオレンジが1位…ということで、オレンジ色のソースでカラードリップを行っていただきました!

中座中にも演出を!ゲストへのサプライズ

その後、新婦様は大切なお姉様、妹様と中座へ。

新郎様も大好きなおじい様のエスコートで、衣装チェンジのために中座します。

さあ、ここでなんとお二人中座中にゲストへのサプライズ!

「装飾に使われている各テーブルのバスケットを開けてみてください」と司会からアナウンスがあり、開けてみると…


なんと、中には人数分のミニアルバム!


このミニアルバム、各テーブルのカテゴリーごとにお二人がオリジナルで作成されたものなのですが、1冊1冊へのこだわりが本当にすごいんです!

私も後日実際に手に取らせていただいたのですが、実はお二人ともものづくりに関わる仕事をしているだけあって、デザイン性もユニーク性もさすがのクオリティ✨

昔話にも花が咲き、お二人がいらっしゃらない中座中も楽しく過ごしていただけるサプライズでした♪

装い新たに、後半戦のスタートです!

さあ、お待たせしました!

装い新たにお二人が再入場です。

再入場でも新郎様はカメラを片手に📸

皆様と楽しく過ごしたパーティーも、ラストのセレモニーへと進んでいきます。

パーティーの結びは“承認のセレモニー”

さて、ゲストの皆様と一体となって盛り上がってきたこのパーティーも、いよいよフィナーレを迎えようとしています。

NEO FLAG.Weddingではパーティーのラスト10分間で挙式要素のあるセレモニーを行っており、その時間を「ファーストプレゼンテーション」と呼んでいます。

こちらのお二人は最初に人前式を行っていますが、パーティーのラスト10分間、しっかり皆様と絆を結び感謝を伝えていく時間にしたいということで、NEO FLAG.の特徴でもあるラストセレモニーの時間を設けました。

まずは親御様への感謝ということで、新婦様のお手紙朗読、そして記念品の贈呈。

生まれた時の体重でできたウェイトドールをお渡ししたのですが、それぞれサッカーボールとムーミンのぬいぐるみでご用意されました。

そしてラストのセレモニー。

受付でゲストの皆様に拇印を押していただいた日本地図が、ここで登場します。
よく見るとこの日本地図、愛知県だけピースがはまっていません。

愛知県はお二人とゲストの皆様が今いらっしゃる場所。

夫婦としての旅はここから皆様と一緒にスタートするということで、お二人もこの日本地図に拇印を押し、愛知県のピースをはめて地図を完成させていただきました。


ちなみにこの日本地図はお二人が今まで訪れたことのある場所に色が塗られていて、今後新しい場所へ行く度に色を塗っていくということで、ここに集まってくださった皆様ともこの先いろんな思い出を作りたいというお二人の想いも込めています。

…楽しく過ごしたパーティーも結びとなり、新郎様からの謝辞、そして退場。

お二人の退場後に当日の撮って出しのエンドロール、「ライブエンドロール」を上映したのですが、実はそこにもあるプチサプライズを仕掛けていたんです。

前半のテーブルラウンドの時に、ポーズの指示が書かれたフリップを持って写真を撮影したのをあなたは覚えていますか?

実はこのフリップ、よく見ると最初の一文字だけが大きく書かれていますよね。

この頭文字を全て集めて繋ぎ合わせると、「幸せでありますように」という言葉になるんです。

これは、お二人が当初から使いたいとおっしゃっていた「ラヴソング」という曲の最後のフレーズ。

お二人が一番伝えたかった想いをプロポーズのエピソードを仕立てにして、曲の歌詞に乗せて皆様へとお伝えしたエンドロールとなりました。


同じ内容をYouTubeでもご紹介しております!“”▶︎▶︎▶︎【実例紹介】コンセプトは“Trip To!”こだわり満載のオリジナルウェディングを担当プランナーが解説!

~担当プロデューサー山田より~

たくさんのこだわりがあって、お二人ならではのエピソードや取り入れたいこともたくさんあって、とにかくたくさん打ち合わせをした!そしてその時間が本当に楽しかった!というのがまず一番の感想です。

最初にご提案させていただいたコンセプトがあまりお二人的に響いていなくて、再提案させていただいたことがありましたね。
お二人と接していく中でお二人の考え方だったり好きなもの、ゲストに伝えたいことがなんとなく分かってきて、「これなら絶対喜んでいただける!」と思う今回のコンセプトが浮かんできたとき、お二人のパーティー“Trip To!”が本当の意味でスタートしたと思っています。

それからたくさんの打ち合わせを重ねて、当日の立ち合いがないプロデュースのみのお手伝いではありましたが、パーティー当日は1日ずっと「今開宴したかな?」などとお二人のことを考えていたり、「さいっこうに楽しい式でした!」とメッセージをいただいた時には思わず涙が出てしまいました。

写真や映像から本当に楽しいパーティーだったということが伝わってきましたし、ゲストの皆様にもコンセプトを通してしっかりと二人の想いが伝わった時間だったということが分かって、お二人と一緒に作った内容が実現でき、本当に価値ある1日のお手伝いができたということがとっても嬉しかったです。

二人の夫婦人生の旅は始まったばかり!
日本地図の色が全て塗り終わったとき、お二人がどんな夫婦になっているのかが楽しみです(^^)

本当におめでとうございました✨


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは関東圏を中心にオリジナルウェディングを総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングのパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】流れ作業のような結婚式ならやりたくない!「キャンプや登山に行きたくなった!」というゲストの声続出のパーティーを終えてみて思うこと

【インタビュー】縁日をモチーフにしながらゲスト一人一人に感謝を伝えられた結婚式を終えてみて二人が思うこと

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

【インタビュー】友達に自慢できるような、納得のいく結婚式1.5次会の作り方

【インタビューやりたくなかった新郎が結婚式1.5次会を開いて思うこと

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

また自己負担0円で会費制ウェディングができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、会費制ウェディングの新郎新婦の平均的な自己負担額である50~100万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは2万円の会費設定で 120万円~140万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプランニングしています。

従来の結婚披露宴の一般的なご祝儀制での自己負担額180万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制ウェディングが実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちが会費制ウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)


  • 最近の記事

  • Instagram