CATEGORY:  1.5次会/結婚パーティ ・ ニュース ・ 
2020/05/15

(前編)【パーティーレポート】La Familia Tree-カナダと日本を結ぶ二部制パーティー


突然ですが、“カナダ”から何を思い浮かべますか?

アメリカの上に位置する国??
ナイアガラの滝?
カナディアンロッキーなどの大自然?
赤と白の国旗?
メイプルシロップ?

など…でしょうか?

残念ながら私はまだ降り立ったことのない国ですが、色んな方からお話を聞くとすごい素敵な国であることが、その話してくれる人の表情から読み取ることができるのもまた魅力だったりします。

今回ご紹介するのは、カナダにお住いの日本人カップルで、日本での二部制ウェディングのレポートです。一部も二部も同じ会場での開催ですが、それぞれコンセプトや装飾を変え、一日を通じてカナダの移り行く自然を感じながら、お2人のおうちで過ごすようなアットホームなパーティーを行いました。

 

二部制のパーティーってどうなの?という方はコチラも参考にしてください▶︎▶︎▶︎

ご紹介するのはこんなお2人

カナダ在住の新郎様、新婦様がボランティアでカナダに行かれた際に出会います。スノーボードが共通の趣味で意気投合。プロポーズはカナダのゲレンデです!

兄貴といった感じで仲間から慕われている新郎様、周りを明るく照らすしっかり者の新婦様。新婦様はカナダが気に入り、そのままカナダに住むことに!

結婚式に呼びたい方は…家族・親戚・日本の友人・カナダの友人、合計100名程。親戚と友人は、それぞれに合ったパーティーが良い、でも家族には友人も紹介したい…という事で一部は家族と親族、二部は家族と友人で、同じ会場での二部制ウェディングをご提案させて頂きました。

久しぶりに会う日本のみんなにカナダの魅力を伝えて、自分たちの生活を感じてもらって安心してもらいたい…そんな風にお2人はおっしゃっていました。

コンセプトはLa Familia Tree

一部、二部ともに共通のコンセプトワード“La Familia”を採用。スペイン語で“家族”を意味する言葉です。シンボルツリーが見守る中、大切な家族と家族同様の存在のゲストと過ごすパーティーを作りました。

しっかりとしたおもてなしスタイル

ご親族なので、ご祝儀制でコース料理でしっかりおもてなし。挙式セレモニーを最初に行いたいというご希望でしたので、宴内人前式からスタートしました。

自宅を完全再現したメインテーブル

お2人がお住まいのカナダの家をそのままメインテーブルに再現してしまいます。お2人のスノーボードの板と友人が描いて下さった絵をカナダの自宅同様に飾ります。メインソファの左右には、シンボルツリーを。


日本時間とカナダ時間を表示した木の時計も足元にさりげなく置いてあります。時差は16時間もあるんです∑(゚Д゚)

ゲストテーブルはカナダの自然豊かな雰囲気で

グリーンを基調とした自然な雰囲気&カナダの動物が隠れていてゲストを楽しませます。

受付には仕掛け満載

カナダならではの装飾品やお2人の大好きなカナディアンビールが描かれたウェルカムボードでゲストをお迎え。海外からたくさんの祝電も届きました。

ゲストが作る結婚証明書…ウェディングツリー

ゲストからの結婚の承認の想いを込めて木にグリーンのスタンプを押して、ツリーを完成させます。

誓いのツリーがお2人の未来を決める

お2人に誓ってほしい事を書いて頂き、シンボルツリーに吊るして頂きました。

同じ会場で行う挙式…宴内人前式

まるで教会での挙式のような入場スタイル

リングボーイと一緒に新郎様が入場。

続いて、フラワーガールと新婦様がお父様と入場。

お母様から、最後の花嫁支度としてのベールダウンセレモニーを行います。

お父様と新郎様の元へゆっくり進みます。会場での人前式なので、表情もリラックス!

誓いの言葉はゲストから募りました

シンボルツリーに吊るされたカードの中から5枚をお2人が選んで、それを誓いの言葉としました。

ゲストも自分の書いた誓いが選ばれるかもしれないとドキドキワクワク!

外せない!指輪の交換

そして指輪の交換へと移ります。ゲストが見つめる中、それぞれの指輪を手に取り交換します。

ウェディングツリー完成

お2人もスタンプを押して完成!

ゲストに向かって掲げていただき、宴内人前式は幕を閉じます。

いよいよパーティースタート…

冒頭から思わず涙溢れるイベント

さてここからはパーティーへと進みます。通常はパーティー前に親族紹介を行う事が多いのですが、リラックスしながら行いたいという事で、お食事を召し上がりながらお一人ずつ自己紹介を行いました。

お2人とのエピソードも話して頂き、涙と笑い溢れるとっても和やかな親族紹介となりました。

ウェディングケーキにコンセプトを記して

進行は続き、パーティーコンセプト“La Familia Tree”が書かれたウェディングケーキが登場!

お二人でナイフを入れて頂きます!

そしてシャッターチャンスを作った後は、両家お母様から“最後の食事”としてこのケーキを食べさせてもらう“ラストバイト”でひと演出を入れます。

そして、お2人のファーストバイトを行いました。あーん!と美味しくいただいている様子ですね(≧∇≦)

お2人もゲストテーブルでお食事!?

久しぶりに会うご家族やご親戚と、お互いを紹介しながらじっくりお話ししたい…という事で、お2人もゲストテーブルで1品ずつお食事をされながら歓談を楽しまれていました。

ここで一工夫…長いテーブルを活かし、お2人はテーブルの前方後方2カ所で食事をされました。これで、全員とじっくり話せますね!

カナダの様子を伝えるプロフィールムービー

カナダでの生活を映像でご紹介することで、元気で暮らしているお2人に皆さん安心されている様子でした。

お手紙朗読&お2人ならではの記念品

親御様へしっかり感謝の想いをお伝えするにあたりまずは“お手紙”で。

記念品は、メインテーブルに飾っていた木の時計です。実はこれは、“三連時計”と言って、ご両家・お2人お揃いの、元々は一枚の板から作られた時計。それを新郎家・新郎新婦・新婦家で分けたものです。1枚板だからこそ木目が繋がっており、離れて暮らしていても時計を見るたびにお互いの事を思い出せる記念品です。こちらは、お2人が工房で手作りにてメッセージを入れて心を込めて作ったオリジナルな1点です。

絆繋ぐキャンドルリレー

ラストセレモニーは、全員でのキャンドルリレーです。こらからも、このご縁を大切にずっと繋がっていましょう…との願いを込めて。最初に、お2人の種火を親御様に灯します。


その後は、ゲストへとその火をリレーして繋ぎ、神聖なキャンドルの灯りの中、新郎お父様のご挨拶と新郎様からお言葉を頂きます。

最後にキャンドルを吹き消すことで、この幸せな空間をキャンドルに封じ込めます。

このキャンドルをご自宅で灯す度に、みんなの事を思い出してもらいたい…そんな気持ちを込めて行いました。

デッキでの笑顔溢れる集合写真

これで、終わりではなく…リラックスした笑顔で集合写真を撮影したいとの事でパーティーラストにデッキに出て撮影。みなさんいい笑顔です!

カナダならではのギフト

遠方からのゲストを想い、郵送での引出物とプチギフトはカナダのメイプルキャンディをプレゼントし、二部目の準備に入ります。

親族ウェディングの魅力

親族とゆっくりリラックスしながら、思い出話や近況などたくさんお話し出来るので、とても温かい時間になります。強い絆で結ばれ、改めて未来に向けて安心して人生を歩めますね!

いかがでしたでしょうか?後半の二部目は次のブログでお伝え致します。お楽しみに♪

 


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは全国を対象にオリジナルウェディングを総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングのパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン・TV電話)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】流れ作業のような結婚式ならやりたくない!「キャンプや登山に行きたくなった!」というゲストの声続出のパーティーを終えてみて思うこと

【インタビュー】縁日をモチーフにしながらゲスト一人一人に感謝を伝えられた結婚式を終えてみて二人が思うこと

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

みんなで作り上げる結婚式にしたかった!プレ花嫁に向けた先輩カップルのアドバイス

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

また自己負担0円で会費制ウェディングができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、会費制ウェディングの新郎新婦の平均的な自己負担額である50万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは80万円~100万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制ウェディングが実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちが会費制ウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)