CATEGORY:  1.5次会/結婚パーティ ・ ニュース ・ 
2020/05/11

【パーティーレポート】まるでロールプレイングゲームの世界。コンセプトは”Real Party Gather-あつまりしたいせつななかまたち”


私は小学校の頃からテレビゲームよりかは外で体を動かすことが好きだったので、ゲームとはほぼ無縁な日々を送ってきました。ですが今は、スマートフォンで気軽にゲームアプリがダウンロードできる時代になったので、休みの日は家にこもってゲームをすることが楽しみ、という方も多いかと思います

このブログを見て頂いているあなたは、ゲームをやるなら…格闘アクション系?じっくりロールプレイング(RPG)系?それとも?

今回ご紹介するのは、お二人とゲストの共通ワード“RPG”をテーマにした、ルール無用のユニークなウェディングパーティーです。

ご紹介するのはこんなお二人

小学校から野球を続け、高校時代はエースとして甲子園一歩手前のところまで駒を進めるもあと一歩。現在は医療系の営業としてご活躍の新郎さん。

幼少の頃から運動好きでバトミントンで青春時代を過ごし、現在はブライダルリングの会社で販売員をされている新婦さん。

共に前職が同じ職場で、意気投合しお付き合いスタート。その時から3年後には結婚かな?とお互い意識しながら同棲をする中で、共通の趣味であるドラゴンクエストやファイナルファンタジーのようなRPGゲームも結婚を後押ししたと言います。

そして訪れる3年後の七夕。

プロポーズをするために新郎さんは家を飾り付けて待ち構える作戦でした。しかし、鍵を忘れてしまい家に入ることができず、仕事終わりの新婦さんと合流した後、玄関先での飾り付け素材を持ったままプロポーズ。それでも新婦さんは笑顔で受け止めてくれました。

そして、この時からお二人の真の夫婦への“物語”がスタートしたのです。

型にハマらず、自由で、明るく自分たちらしく過ごせる将来を夢見ながら、これからの長い夫婦人生、何があってもまたこの日に戻れば、先に進める!

ということで、
RPGをモチーフにしたコンセプトは…

“Real Party Gather-あつまりしたいせつななかまたち”

お分かりでしょうか?3つの単語の頭文字を取ると“RPG”になります!

まず最初の意味はReport=報告 “このパーティーはふたりの結婚の報告である” からスタートし、たくさんの集まりしReal=本当に大切な仲間たちへ最大の感謝と、これからもよろしくね!を。そしてReunion=改めて絆を深め、結ばれるフィナーレを。

象徴的な1日にするため、「R」で始まる進行演出で表現していきます。パーティー始まりの招待状を”Rule”とし、主人公の紹介やコンセプトを書いた「説明書」的な感覚で作成♪

返信ハガキにも当日に繋がる一工夫を。好きなジョブを選んでもらうというスタイルに。
あなたは何にマルをつけますか?笑

会場もまるで某ゲームで出てきそうな洋館なスタイルに

まるでロールプレイングゲームに出てきそうな洋館風の会場に決定。どんな物語が展開されていくのでしょうか。

 

まずはコンセプトを表すような、ウェルカムボードがお出迎えし、

テーブルには宝箱をイメージしたウェルカムギフトが♪

お二人のヒストリー写真を見ながらゲストはチェキを撮り、ボードへ。そしてお二人の入場を待ちます。

その合間のコンテンツとして、プロフールブックを配布しました。

招待状の返信はがきの回答からそれぞれのキャラクターを設定し、ゲストのキャラクター図鑑を作っちゃおうというものです。

ゲストをフューチャーした企画に“私なんて書いたっけ?”なんて言いながら会話も楽しんでもらっていますね。

*個人情報の兼ね合いで中身はお見せできないことご了承ください。

いよいよお二人入場、パーティー開宴です!

あっという間に開宴のお時間になりました!開演の前にはオープニング映像。みんなで楽しんで欲しいという内容とまさにゲームのオープニングのようなメインプレーヤー紹介などを織り交ぜました。

勇者と町娘という設定でお二人が登場♪これにはみなさんビックリです!

改めてウェルカムスピーチ、

乾杯はRaise your glassと続き、パーティーの幕開けです♪

歓談というRelax time、そして
余興(Rendering)、
プロフィール映像(Remember film)と続いていきます。

プロフィール映像には新郎が高校時代甲子園まであと一歩だった際の映像も混ざっており、その時のエピソードをご友人に語って頂くことで見るだけではない“生きた映像”に。

しかし、そのまま敗戦の戦犯として連れ去られてしまいます…

これはびっくり!さらわれたご友人がスライムに…

さて進行は続きまして、先ほどさらわれたご友人がスライムとともに会場へ。なんとスライムに襲われてしまいました.°(ಗдಗ。)°.

見てください!弊社スタッフ力作のスライムくん。なんともいい顔してます!

スライムをやっつけなければ!ここで勇者の出番!
大きなRound(丸いスライム)をRepel(撃退する)という進行ですね。

が、しかし…
Requiment(倒すための必要条件)がそこにはありました。

それは…
長男の血を持つものにしか倒せないという条件。

実は新郎さんは次男で、長男のお兄さんは結婚してお子様もいらっしゃいますが、結婚式を挙げておらずお二人からの計らいでフォーカスしてあげたいということからこの演出をご提案。

お兄さん家族に出て来て頂き…
さぁ、準備はいいでしょうか??

見事にスライムを勇者の剣でひと刺し!
するとスライムは弾けて、お兄さん夫婦への祝砲へと変わりました♡
ちゃんとあのレベルアップ音はライブシーンで流れました(笑)

お子様には王冠を授けました♪

イベントはテーブル対抗謎解きイベント

会も後半戦へと進みます。テーブルラウンド(table Round)をしながらお二人は封筒を配布します。

その中には…

謎解きのような古文書ですね。

お二人にまつわることなどが問題となっており、グループ同士、テーブルの垣根を超えて協力すると答えにたどり着けるイベントです。

みんな真剣です★お二人もテーブルを回りながら答えをチェック。

そう、お配りしているプロフィールブックにもヒントがあるんです!

答えを導いたチームは耳打ちで新郎さんへ。

見事正解!会場全体で盛り上がりながらお二人のことも知れたイベントでした!

そして、結婚の“承認”へ…

物語もいよいよクライマックスへと進みます。
これより、お二人と皆様を結ぶRのセレモニー、Reply (結婚の承認式)に参加して頂きます。

まずはお二人は正装へとお着替えされ、再入場(Re-entry)。


まずは、今までの感謝の気持ちを親御様へ伝えます。
想いをしたためた手紙読む(Read)と、一気に会場の空気がスーッと張り詰めます。

育てて(Rear)くれてありがとうという想いの感謝状、そして花束を贈呈します。

 

ここで改めてお二人のエピソードを。

出会ったのは同じ職場にいた頃。先輩だった新郎さんの気遣いがあり、趣味が合う二人は意気投合し、交際がスタート。この頃から結婚を意識し、約半年後には同棲生活も始まります。

デートやドライブで二人の時間を楽しみ、共に過ごしていく日々の中で 二人の絆は確かなものとなります。

そして、7月7日の七夕。 新郎さんはサプライズを演出しようとしますが家の鍵を忘れてしまうハプニング。そんなハプニングも新婦さんは笑顔で受け止め、新郎さんは「結婚してください」とその夜にプロポーズをされました。ハプニングがあったからこそ、とても印象的なプロポーズとなりました。

“あつまりしたいせつななかまたち”の中にお二人が入り込むためにお互いで今日一番の笑顔で撮影しあいます。

ここで招待状の返信ハガキの項目にあったムチャブリOKですか?の人からRandomに無茶振りに応える形で今日の日付とお二人の名前を書いて頂きます。

 

無事にゲストからの署名が入りボードは完成します。

MCからはラストこんな言葉で結びを演出します。

お二人は型にはまらず、自由な家庭を築き、明るく自分たちらしく過ごしていきたい!そうおっしゃいます。

これから二人で歩いていく【長く続く冒険という名の】夫婦人生。
たとえ何があっても今日というこの日に戻れば、きっと先に進むことができるでしょう!

そんな、この日に集まって頂いた皆様。
皆様からの祝福という名のYELLを頂いてこそ、お二人は真の夫婦となり、今日というこの日がスタートの日となります。

ここで皆様にお尋ねします。
本日のパーティーを通じ、お二人が真の夫婦であることを心から承認し、これからのお二人を応援してくださるという方は どうぞお二人に盛大な拍手をお送りください!!

皆様からの承認の拍手

を頂き、今お二人は【Real Couple】真の夫婦となりました!
【これでお二人は未来への冒険をスタートされます】これからもお二人を温かく見守ってください!

本日は本当におめでとうございます!!

この日の承認が、お二人のこれからの人生の大きな支えになりますように…☆
本当におめでとうございました!

~担当プロデューサー尾山より~

お二人とお出会いして、このコンセプトを導いてすごく自分たちらしく会を表現できそうだ!とお声を頂きましたね。Rを軸にしていくことでイメージもつけやすくなり、本当にお二人らしくゲストと過ごすことができたのではないでしょうか。冒険は始まったばかりです。何があっても2人でともに乗り切れることでしょう!末長くお幸せに^^

 


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは全国を対象にオリジナルウェディングを総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングのパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン・TV電話)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】流れ作業のような結婚式ならやりたくない!「キャンプや登山に行きたくなった!」というゲストの声続出のパーティーを終えてみて思うこと

【インタビュー】縁日をモチーフにしながらゲスト一人一人に感謝を伝えられた結婚式を終えてみて二人が思うこと

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

みんなで作り上げる結婚式にしたかった!プレ花嫁に向けた先輩カップルのアドバイス

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

また自己負担0円で会費制ウェディングができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、会費制ウェディングの新郎新婦の平均的な自己負担額である50万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは80万円~100万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制ウェディングが実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちが会費制ウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)

 


  • 最近の記事

  • Instagram