CATEGORY:  お悩み解決 ・ ニュース ・ 記念日のお祝い ・ 
2019/06/19

NEO FLAG.のオリジナルウェディングだから出来ること


このブログでは、私たち記念日プロデュース企業であるNEO FLAG.が、創業からなぜウェディングプロデュースにこだわって、サービスを提供してきたのか?

そして、今後も、なぜ自由でクリエイティブで本質的な“ゲストが主役の結婚式”を創造し続けて行くのか。その理由と“NEO FLAG.のオリジナルウェディングだから出来ること”をお伝えしようと思います。

このブログは、特にこれからNEO FLAG.Weddingでご自身の大切な結婚式という一日をお任せしようと思って下さっている方、またはプロデュースの依頼を迷っている方には、是非、読んで頂きたいです。

それは私たちの想いを感じてもらって、心から

「この会社と一緒に私の大切な結婚式を作っていきたい!」

と思って頂けたらとてもうれしいですが、もし、この想いに共感してもらえなければ、ご希望を頂いたとしても私たちはお手伝いすることは出来ないからです。

それでは少しの間、お付き合いください。ご自身の結婚式感を改めて感じるきっかけになるかもしれません。

こんな結婚式ならやらなくていいかな。お金ももったいないし…

いま、日本では挙式・披露宴を実施するカップルは減り続けています。それは人口統計的にみても、お役所に婚姻届を提出するカップルが減っているのが影響しているの確かですが、それに加えて、「結婚式をしない」と選択をするカップルも増えてきています。

それはなぜなのでしょうか?

経済的な事情や、昔と違って終身雇用制度ではないことも影響しているかもしれません。

でも私たちはこう考えています。

結婚式を実施しない方が増えている理由は、

「結婚式をわざわざやる価値がない」

と思っているからなのではないかなと。

十数年前から、スタイルやビジュアルばかりにスポットが当てられ、誰がやっても同じような型にはまった、いわばファッションのような結婚式が多くなってしまったように思います。

そのような結婚式にゲストとして参加してきた方たちが、いざ自分が結婚するときに価値を感じずに「こんな結婚式ならやらなくていいかな。お金ももったいないし」

と感じてしまっているいるように思います。

そんな中、ある結婚式が2011年に開かれました

東日本大震災。急遽起こった衝撃的な自然災害でした。
震災直後、関東圏では多くの結婚式やイベントと呼ばれる祝宴は自粛ムードに包まれ、相次ぐキャンセル。

業界は混沌とした中、ある「転機」が訪れます。まだまだ自粛ムードの中に開催された1つの結婚式。当社の代表の新野(しんの)はNEO FLAG.創業前の前職時代に演出ディレクターとして携わる事となります。

その結婚式には「感謝」「誓い」「宣言」という、日本人らしい涙と笑顔に溢れたものだったそうで、新郎新婦と招待されたゲストが

「よく生きていてくれた!」

など、会場内で抱き合ったりする光景が度々。

ラストシーンでは、2人が夫婦となる事を参加者全てが涙ながらに「承認」する姿がありました。

会場にいた新野も思わず号泣してしまったそうです。

これまでの形式的で通り一辺倒な「THE披露宴」スタイルや当時流行りつつあった?白亜の洋館で、高級料理とシャンパン片手にデザートはブッフェスタイル!ゲストと語らいの時間が主軸の「欧米風スタイル」とは明らかに異なった、まさに「日本の祝宴」といった血の通った結婚式がそこにはありました。

実はこれが私たちの創業の【ターニング・ポイント】となり、NEO FLAG.を創業します。

新野の全身に雷が落ちたぐらいの衝撃にかられ、そして、「これが、本当の結婚式だ!」「これが日本人の結婚式だ!」と沸き起こる想いと抑えきれない衝動が沸き起こったそうです。

悲しいニュースを少しでもなくしたい

本来、あるべきこのような本質的な結婚式を沢山増やす事で、現在3組に1組と言われる離婚や、世の中に溢れている沢山の

「悲しいニュース」

を少しでも少なくする事が出来るのではないか?
人々の気持ち、さらに言えば人生までをも、もっと豊かに出来るのではないか?

結婚式には、そのカップルの長い人生を歩むすごい力を秘めているはず!

だからもっと本質的な結婚式を増やして、素晴らしい結婚式を無くしたくない

だからもっと本質的な結婚式を増やして、素晴らしい結婚式を無くしたくない。

スタイルやビジュアルだけではなく、誓いを立て、未来を宣言し、承認される事を通じてカップルの未来を作っていく。

NEO FLAG.Weddingではカップル主体ではなく、大切なゲストへのメッセージ性のあるパーティーを作って「司会」×「音響」×「進行演出」を通じてお二人の想いを具現化して大切なゲストに届けたい。

お二人までもが気づいていなかった結婚式の本当の価値をお伝えして、ゲストとの心の交流を結婚式当日に体験してもらって、未来に続くような結婚式を創りたい!

これが私たちがウェディングプロデュースサービスを展開し続けている理由です。

その中でも会費制のオリジナルウェディングに特化している理由

それは従来の結婚披露宴でも会費制1.5次会でも、スタイルの違いはあれど、人と人が結婚し、家と家との結びつきになり、これまで支えてきてくれた家族、親戚はもちろん、友人や仲間たち、そして生活の基盤を支えている会社関係のつながりの人たちが、一同に集まるという奇跡。

よく考えてみると、とっても素敵なこのステージをもっともっと多くの人たちに、このとんでもないパワーを感じてもらいたいと思っているからです。

例えば、従来の披露宴では金銭的に手が出ないから、諦めているカップルや価値を感じずにパーティーの開催をしない選択をしているカップル。

親族だけの海外挙式だけで終わらせようとしているカップル。

二人だけで記念に写真を撮る(フォト婚)だけで終わろうとしているカップルたちが、1組でも多く、私たちが提供している“ゲストが主役のオリジナルウェディングというスタイルを知ってもらって、未来に繋がるウェディングパーティーを実施してもらいたいと考えています。

しかし、最近私たちのサロンにご相談に来店されるカップルの多くが、すでに他の会場や他代行会社様を回り、通り一辺倒の事務的な説明を受け、「A・B・Cプランどれにしますか?」と建売住宅的なスタイルにげんなりして、パーティーの開催自自体をあきらめようとしているケースも少なくありません。

結婚パーティーはもっとクリエイティブで、自由で、オリジナルなはず。1組1組歩んできた人生が違って、結婚を決めた背景も違うんだったら、結婚パーティーだって1組1組違うはず。

二人らしい自由でオリジナルなパーティーを開催することはゲスト同士が触れ合い楽しめる。そして新郎と新婦が持っているそれぞれのつながりが交差し、そしてそれが必ず、二人の将来を照らす力になると私たちは信じています。

自分たちらしいとかオリジナルってなんか敷居高いかも…。

とはいえ、「私たちはそんな人と違った特徴もないし、オリジナルウェディングってやりたい想いとは裏腹に敷居が高いかも・・・奇抜なのはちょっと…。」と思っていませんか?

その不安な想い、大丈夫です。NEO FLAG.Weddingでサポートさせて頂いたカップルの多くが同じ不安をお持ちでした。

イメージしてもらいやすいのは、私たちが大切にしている考え方は

「セミオーダー住宅のようなウェディング創り」

です。

すでに全てが決まっている建売住宅のような結婚式よりも、自由度や自分のライフスタイルを反映しやすく、かと言って完全注文住宅のように枠が何もなく、全てを0から作り上げなくてはならない負担もありません。

だからこそ、NEO FLAG.Weddingでは価格や時間を抑えながらゲストが楽しめる自分らしいオリジナルウェディングをデザインすることが出来るのです。

だから、安心して下さい。肩肘張らず、緊張せずに自然体でまずは、私たちにあなたがイメージしている結婚式の事教えて下さい。

 

結婚式を通じて“カップル”から“新郎新婦”になり、ゲストの前で「誓い」「宣言する」。

私たちにはパーティーのフィナーレで、ゲストが見守る中での「祝福」と「承認」を経て、晴れて“夫婦”になった多くのカップル達をプロデュースしてきた実績ががあります。

この想いに共感してくれたお二人の一生の宝物になるような一日を今後も一緒に創っていきたいと考えています。

最後まで私たちの結婚式に対する想いを読んで下さってありがとうございました。

こんな想いに共感して下さる方と一緒に、素敵な結婚式を創っていければと思っています。

 


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは関東圏を中心にウェディングプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

【インタビュー】友達に自慢できるような、納得のいく結婚式1.5次会の作り方

【インタビューやりたくなかった新郎が結婚式1.5次会を開いて思うこと

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

自己負担0円で結婚式ができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、新郎新婦の平均的な自己負担額である50万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは60万円~90万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制のパーティーが実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちがオリジナルウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについて問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

パーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)


  • 最近の記事

  • Instagram

    Something is wrong.
    Instagram token error.
    Load More