CATEGORY:  お悩み解決 ・ ニュース ・ 
2018/02/27

【ユニークな流れを一挙公開】ネオフラッグの結婚式当日までの意外な打ち合わせスケジュールって?!


こちらのページでは、NEO FLAG.Weddingがご提供しているオリジナル結婚式1.5次会・会費制結婚パーティープロデュースの【ご契約から結婚式当日までの流れ】に関する部分をずばり一挙にご紹介します。

ネオフラッグの打ち合わせには1つ、特徴があります。それは

「いきなり会場をご提案しない」

というポイントです。

私たちが大切にしているのは「オーダーメイド家具を作ってから家を探す」ということ。

まずは、お二人と大まかなパーティーの方向性やコンセプト・テーマを決めてから、それが最大限実現できる会場をご提案しています。

一見、遠回りに感じるかもしれませんが、最終的には必ずその方が良いことにお気づきになるはずです。パーティーサポート実績2,000組以上の、【ゲストが主役】の完全オリジナルな1.5次会がどのように出来上がっていくのか、是非参考にしてみてくださいね。

1年~6か月前 

無料相談会にご来館

まずは東京・横浜サロンで開催している無料相談会にお越しください。ネオフラッグではその場で特典をチラつかせてのご契約を迫ることは一切していません。むしろ、その場でのお申込みは出来ません。

まずはお持ち帰り頂き、お二人でよく話し合って、私たちとの大切な結婚式作りがワクワクできて大切なゲストの笑顔が想像できた時に、お申込みをして頂いています。

初回のご来館の際は、お二人の不安に思っていることやご希望を伺ったり、1.5次会で失敗しないコツ、NEO FLAG.Weddingのことなどを中心にお話します。

プロデュースサービスご契約

NEO FLAG.weddingでは「この会場でこのプランがあります!」というパッケージプランのご案内はしていません。1組1組、完全オーダーメイドで作り上げて行く当社のスタイルにマッチ頂けるかがご契約の最初です。

ゲストリストアップ

ご両親やご親族を呼ぶ?会社の人はどこまで呼ぶ?などをまずは書き出しましょう。最大人数と最小人数を想定して、次の打ち合わせに望んでください!

6か月前~5か月前(ご契約から1カ月以内)

コンセプト・テーマの設定のためのヒアリング

ご契約後はお二人のこと、ゲストのこと、歩んできた軌跡、パーティーで大切にしたいこと、実現したいこと…とにかくたくさんお二人に聞きます。それ必要?って思うことが意外にお二人とゲストを繋ぐヒントになるときも。ご自身の棚卸にもなり、楽しみながらご新郎も参加頂けます。

その後はヒアリングした内容を担当プロデューサーを中心に社内全員で徹底的に話し合うんです。

やっぱりメンバーはお二人のことを考えることが大好き♡

ネオフラッグのメンバーは、芯は同じだけど嗜好性の違うユニークで様々な視点をもっています。それをフルに活かし、女性目線や未婚の目線、進行演出を担当するディレクターや司会者としての視点など、担当プロデューサーに負けない熱意でお二人にご提案するコンセプト案を作成します。

ここで初めて会場のご提案

社内で練り上げた【パーティーコンセプト】、そしてそこから導かれる【進行演出やクリエイティブ】、さらにそれが実現できる【会場】を選出してご提案。納得のいくまでお二人とすり合わせて、パーティーメイクの一番大切な幹の部分を共有していきます。

並行してお二人だけのコンセプトを表現するコンテンツ(招待状、映像や演出、装飾などのクリエイティブ)の中でネオフラッグ管轄にするか、二人でお持ち込みにするかもある程度線引きし、準備の見通しも立てていきます。

会場のご提示について

クロストーキョー

ネオフラッグの提携500会場を中心に【実現性】を重視した厳選会場をご提案します。予算や料理はもちろんのこと、お気に入りの家具がしっかり収まる新居探しと同じですね。

会場見学

コンセプト、進行演出をお二人と共有し、ある程度同じゴール設定になった状態で、原則担当プロデューサー同行の元、会場見学=【答え合わせ】に行きます。

例えばゲストと近い距離でパーティーを開催しようとしていた場合、イメージ通りのレイアウトが組めるのか?という確認や導線などをチェックします。イメージしている演出などがあれば、実際に曲を流して動きを体感して、より具体的なイメージをつけながら、実現性を重視していきます。

その後いくつかの候補の中から、お見積り金額などと照らし合わせて、会場決定をします。

4ヶ月前~3ヶ月前

ペーパーアイテムはコンセプトを表現したオリジナル作成になる場合が多いです。その際は専属のペーパーアイテムデザイナーと詳細を打ち合わせしながら、進めて行きます。もちろんお二人によるお手作りも可能です。

衣装合わせ

ネオフラッグ ドレス

提携しているドレスショップ2つからご紹介します。お持ち込みもフリーですのでご相談ください。

装花・空間コーディネート打ち合わせ

コンセプトを表現する装飾をイメージしながら専属のアート・フラワーデコレーターと打ち合わせします。最終的には絵コンテで示しながらイメージを膨らませて行きます。

もちろん、ご予算に合わせて全体感を調整していきます。

3ヵ月前~2ヶ月前

各種映像、写真、演出打ち合わせ

コンセプト提案で思い描くシーンをどう納めるか、具体的な演出、イベントはどう展開していくかを進行に落としてより具体的にイメージしていきます。

お料理、ドリンクなど

大皿シェア料理

必要に応じて試食やメニュー相談をしましょう。ウェディングケーキやその他乾杯酒や付帯アイテムも確認します。

2ヶ月前~1ヶ月前

ヘアメイクリハーサル

当日不安のないようヘアスタイルやメイクについてリハーサルを行います。例えば先に海外挙式を済ませてイメージがあれば当日写真みながらなどでも大丈夫です。

ギフト選定

ゲストが喜ぶギフトって?を元にご提案します。お二人の思い出の場所の〇〇や、コンセプトが見え隠れする〇〇など一緒に考えて行きましょう。お持ち込みは自由ですが、お持ち込み物確定する前に1度ご相談ください。

席次表(配席表)作成

招待状の返信を待ちながら席配置を考えて行きましょう

1ヶ月前

最終打ち合わせ・司会者打ち合わせ

当日の司会者も同席しつつ、プロデューサーとの最終の打ち合わせを行います。当日のイメージが更に湧くように行っていきます。

BGMも進行が固まり次第、デザインしていきます。

1週間前

事前請求分お振り込み
事前搬入物などもこのタイミングで最終確認し会場へ届けましょう。

当日

ゲストと一緒に思いっきりパーティーを楽しみましょう。当日はパーティーの規模にもよりますが、「担当プロデューサー」「プロ司会者」「サウンドオペレーター」「演出ディレクター」「アート・フラワーデコレーター」「受付スタッフ」「アシスタントプランナー」「ヘアメイク」「記録映像クリエーター」「スナップカメラマン」と一緒に結婚式を作り上げて行きます。

当日会場費、ネオフラッグサービス料ご精算

まとめ

いかがでしたか?ご契約~当日がどのように進んでいくかイメージ出来ましたでしょうか?まとめると、以下のような流れとなります。

ネオフラッグ 打ち合わせの流れ

パーティーの準備期間は概ね1年前~6か月前から動き始めるお二人が多いですが、例えばパーティー開催まで3か月で準備することも可能です。

こうでなくてはいけない!

というルールはありませんので、お二人のペースに合わせて、ワクワクするような打ち合わせを進めて行きます。是非、参考にして頂ければと思います。

“オリジナル結婚パーティーの作り方”無料プレゼント中

無料で資料請求してみる

【今だけ選べる3大プレゼントが絶対もらえる!】
お得な春の来館キャンペーン実施中!

ネオフラッグ キャンペーン

期間限定のキャンペーンを確認して

選べる3大プレゼントを受け取る


  • 最近の記事

  • Instagram

    Something is wrong.
    Instagram token error.
    Load More