CATEGORY:  お悩み解決 ・ ニュース ・ 
2021/07/28

【ゼクシィコラム掲載】『自分自身もリラックスして楽しみたい』そんな想いでお手紙をムービーと共に朗読


ゼクシィアプリ2021“花嫁の手紙”コラム連載第四弾!

あなたは、花嫁の手紙朗読やりたい派?
それともやらない派?

2021年よりゼクシィアプリの連載コラム“花嫁の手紙”でNEO FLAG.は記事監修を務めています。

花嫁が親や家族に想いを綴った手紙を読む“花嫁の手紙”は、結婚式の定番演出。
普段言えなかった素直な気持ちを伝えられる良い機会ですが、何をどう書いて良いか分からない…
なんて悩む方もいらっしゃるのでは?

卒花の実例からあなたが花嫁の手紙を書くためのヒントやコツを是非見つけてください。

第四弾でご紹介するお手紙はこちら

今回ご紹介するのは、『結婚式の定番だし、自分自身も感謝の気持ちを伝えたい』と手紙を書きました。
当日は、思い出の写真を背景にしたスライドに花嫁の手紙の文章を載せ、ムービー上映しました。

映像に乗せて、どんなメッセージをお伝えしたのでしょうか?
作成に当たって苦労した点は?
列席していたご友人の感想はどうたったのでしょうか?

お手紙の全文掲載はこちら(クリックするとコラムがご覧いただけます)

GOODポイント&感動POINT

今回のお手紙は、新婦のユニークさやご家族の仲の良さが伝わってきて、思わずクスッとしながら読ませていただきました。
ご両親のことを褒めるだけではなくフォローが面白く、新婦の人柄やご家族の関係の良さが伝わってきます。
最後のまとめも、ユニークな表現ですね。聞いていたゲストからも笑みがこぼれたのが想像できました。

もちろん、ユニークな内容だけではなく、感謝もたくさんつづられていました。
お母さまへ当時の気持ちの擦れ違いについての謝罪を伝えていますが、このような普段伝えられない気持ちを、この場で伝えられるのも、花嫁の手紙の醍醐味(だいごみ)ではないでしょうか。

さらに、今回感動したのが、素敵な教育方針に触れている所。
素敵なご家庭で育ったことが、新郎のご家族にも伝わり、皆さまさぞかし安心されたと思います。

いかがでしょうか?
映像と共にメッセージを伝えることで、より想いが伝わりますね。

手紙のシーンもあなた次第

一言で花嫁の手紙と言っても、どんな風に行うのかは人それぞれ。

家族だけに向けて朗読したり
朗読後に演奏をお届けしたり

映像を上映しながら朗読したり

あなたならではの素敵な1シーンにしてください。

NEO FLAG.としても約2000組のウェディングパーティーに携わり、多くのお手紙を拝見してきた
経験から大切な方へしっかり想いを伝えられる花嫁の手紙は本当に素敵なシーンだな…
と感じています。

伝え方もたくさんあるので、やらない派の方も是非ゼクシィアプリのコラムで様々な手紙を見て、こんな風なシーンや内容ならやっても良いな…なんて思ってもらえたら嬉しいです☆

次回のコラムでは、また新たな切り口の素敵なお手紙をご紹介します!お楽しみに…

その他ゼクシィ掲載記事はこちら

過去のゼクシィ等のメディアに特集されたユニークなオリジナルウェディングはこちら


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは全国を対象にオリジナルウェディングを総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングのパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン・TV電話)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】流れ作業のような結婚式ならやりたくない!「キャンプや登山に行きたくなった!」というゲストの声続出のパーティーを終えてみて思うこと

【インタビュー】縁日をモチーフにしながらゲスト一人一人に感謝を伝えられた結婚式を終えてみて二人が思うこと

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

みんなで作り上げる結婚式にしたかった!プレ花嫁に向けた先輩カップルのアドバイス

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

また自己負担0円で会費制ウェディングができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、会費制ウェディングの新郎新婦の平均的な自己負担額である50万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは80万円~100万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制ウェディングが実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちが会費制ウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)


  • 最近の記事

  • Instagram