CATEGORY:  1.5次会/結婚パーティ ・ ニュース ・ 
2020/05/08

【パーティーレポート】そこは学び舎。TERAKOYA-寺山家へようこそ-


おい、磯野!野球しようぜ!サザエさんの中島くんの有名なセリフですよね。

学校の帰りにはランドセルを玄関に放って、校庭に逆戻り。野球が終わったら、誰かの家に行ってテレビゲームで時を忘れ夕飯時には自分の家に戻る。

社会人になり、それこそ自分の時間をどう使うかは人それぞれだと思いますが、学生時代のようにお友達の家に行ってわいわい遊ぶという経験は、もしかしたら歳を追うごとに少なくなるのかもしれませんね。

今回ご紹介するのは、親族との挙式披露宴を経て、大切なゲストと過ごすまるで青春時代プレイバックのようなウェディングパーティーです。

ご紹介するのはこんなお二人

ゲームが何より大好きで、測量のお仕事をしている新郎さん。学生時代はよさこいサークにも所属し、調理師学校の先生をしている新婦さん。

お二人とも共通項は“お肉が大好き”なこと。ご自宅ではお肉を前面に押し出したお料理がよく出てくるんです〜と嬉しそうに新郎さんがお話ししてくれました。

そんなお二人は、初めてのデートでカモミールティーを飲みながらゆったり過ごしたといいます。心地よい距離感でやり取りする中で、お互いの趣味嗜好も共有し、自然と惹かれ合い、幸せな同棲空間を経て、待ちに待ったプロポーズがありました。

鎌倉で家族挙式を挙げて、これから過ごす時間もそばにいてくれる仲間へ向けた当パーティー。

その昔、寺子屋という少人数で向き合って時間を過ごす学びの場があったように、お家に来てもらう感覚でお二人のことをしっかり「学び」、「理解」し、祝福と承認をもらう場へ。

支えてくれた仲間に伝える「感謝」、そして「これからもよろしくね!」。時には教科書通りには行かない進行や演出で過ごす大切な時間。また遊びに来てね、と言える関係で入れることを再認識できたら…

そんなお二人のコンセプトは…

“TERAKOYA-寺山家へようこそ”

それこそ、ご自宅でわいわい過ごす、そんなイメージを当初からお持ちだったお二人だったので人数規模感もぴったりな木のぬくもりも感じられる銀座のGRAN BLANCに。

案内状もちょっとこだわって、フライヤースタイルの瓦版スタイル。おもて面デザイン、実は、会場の壁面にというこだわり。

裏面は銀座散策マップ。いろんなところに散歩に行くのがお二人も好きなのでゲストにもせっかく来てもらうなら、とおすすめポイントを載せて。

ゲストも楽しみに会場へ到着!!さて、あとは楽しくこれからの時間を過ごすのみです♪

 

表札でお出迎え▷▷▷

お出迎えアイテムといえば…表札。木のぬくもりが感じられる味のあるアイテムですね。

表札を通るとお二人もお出迎えです♪( ´θ`)ノ

ウェルカムスペースにはお二人を学べるアイテムたちを♪
お仕事で使う作業着やコック服などなど見れば見るほど興味深いものも…?_?

テーブルの真ん中にはゲストのイニシャルが入ったオリジナルネームプレートを。

あ、遅くなりました!装飾絵コンテ、ここで公開しちゃいましょう!!

最初のご提案時にはプランナーよりこんな形でご提案。それをフラワーデコレーターとの打ち合わせで↓のような形で表現することに。

生成りのテーブルランナーにカモミールやピンポンマムなどほっこり可愛らしい花材でまとめてみました。

お二人のエピソードにもあったカモミールの花言葉も今回のテーマにもぴったり☻

メイン席はお二人のご自宅にある実際のアイテムとのコラボレーション♪ナチュラルな感じに近づいていきますね。
さて、どれがお二人のアイテムでしょう??

正解は…

バイオリン、時計、ガーランド、でした☆

 

いよいよお二人入場、パーティー開宴です!

親族挙式のダイジェスト映像から始まるオープニングムービーから始まります。

お二人もゲストの反応を気にしていますね^^

メインテーブルへと進み、改めてウェルカムスピーチ。ゲストの表情もみれて、本当に笑顔が自然で素敵です!

そのまま乾杯へと進み、和やかな時間がスタート(*´꒳`*)

久しぶりに再会するゲスト同士も多かったとか。テーブル上でも思い出話が尽きないようでした。

お食事の合間を縫ってネームプレートにはお二人に向けたメッセージを書いてもらいます。

そして、会場内にスクリーンが降りて来ました。何やら写真がたくさん出て来たという事は…

そう、お二人の事を改めてちゃんと知り「学ぶ」ことも今日のテーマなのでターニングポイントになる時期ごとのエピソードをご友人と明かしながら進めていくプロフィールインタビュー(´∀`)

そんなエピソードあったよね!なんて笑いながら言い合えるのもこの会の特徴♪

ただ映像を見るというより、お二人から当時を振り返ってもらうのもアナログな感じでいいシーンでした!

団欒の時間は、さらに続いて行きますよ▷▷▷

 

お肉、切っちゃいます??

冒頭のお二人紹介でも書いたのですが、お肉が大好きなんです。会場のポイントとしてもお肉が売りでもあるので、ケーキセレモニーのシーンはなんと…

 

ローストビーフカット(*゚▽゚)ノ

ゲストも興味津々!こんなに男性陣が前に集まることもないかもしれません。笑

早く、お肉見せて!って声が聞こえてきますね。
では、お見せしましょう♡

 

ファースト〇〇〇、そして…

全景が見えなくてすいません^^;でも相当大きな塊だということがお分りいただけるのではないでしょうか?

ナイフが綺麗に入ったところで新郎さんか新婦さんへ”ファーストミート”
新婦さんは何よりもこの瞬間を楽しみにしておりました。

美味しくいただきました😋

僕もちょうだい!って新郎言ってるんですが、お預けです( ゚д゚)その代わりにではないのですが、ゲストにお二人と全く同じ日にご入籍をしたご友人がいるとのことで、お二人の入籍エピソードも交えながら、その方も一緒にお祝い♪

やだ、美味しいったらありゃしない!!満面の笑みでお互いにお祝いの言葉を。

幸せいっぱいの時間の続きは、このお肉を皆様にサーブしておすそ分け♡
ゲストもお二人も思い思いの時間を過ごします。

 

レクリエーションのお時間ですよ♪

お食事・ご歓談を挟み、お二人はゲストの元へお邪魔しに行きます。
そして大きなトランプを引いてもらっていますね♠︎♥︎♦︎♣︎お家ゲームの代表格といえば、トランプということは…

ババ抜き??

 

ではありません!!
では、これが何かに繋がっていく、ということなのでしょうか??

正解は、トランプはあくまで前座で各テーブルで代表者を決めるフェイクでした。
さぁ、トランプのKingを引いた代表者は会場後方へというアナウンスで集められたゲスト。

参加するゲームはこちら!でスクリーンに説明動画が流れます。

“ジョリジョリゲーム”

一度は学生時代や飲み会でしたことありませんか??

思い出したい、気になるっ!という方はこちらをご覧ください@@

https://sooda.jp/qa/364829

 

円になりゲームスタート!!こちらは新婦さんも参加してガチで競います^^

ラストに残った二人は、新郎さんのお仕事道具カウンターを使って30秒でいかに多くカウントできるかで1位を決めてもらいました。新郎さんも参考記録として、一緒に参加してもらいましたがさすが職人!というパフォーマンスでした!

続いて第2回戦!数字の4とエースを引いたゲストの皆様で争うのは…

 

“みのりか4”

こちらは新郎さんがガチ参加です。同じくそれなんだっけ?と思ったらこちらを見てみて下さい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%AE%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A04

 

どのチームが最後まで勝ち残るでしょうか!!

リズムにあわせて…♪で始まるのですがなかなかリズムに乗れない新郎さん。笑

童心に帰って無心で楽しむ姿が印象的でした!

それぞれのゲームの優勝チームにはお二人からプレゼント★おめでとうございましたっ!

 

デザートタイムをブッフェスタイルで楽しんだ後は、フィナーレのお時間です。

そして、結婚の“承認式”へ…

ゲストはどんな方ですか?とヒアリングのお時間に質問した際、お二人とも一人一人を思い浮かべながら、彼は〇〇で、彼女は〇〇で…おかしいでしょ??と言いながら私たちに教えてくれました。それほど濃い関係性でこれからも一生繋がっていたい大切な仲間だということなのです。

親族とは先にセレモニーは終えて、「今までありがとう。」は伝えて来たお二人。しかし、そんな大切な皆さまより、まだ結婚の承認をいただいておりません。

カジュアルなスタイルから新郎さんは少しかっちりとベスト着用しパンツも変え、新婦さんはウェディングドレスにヘアスタイルもあわせて変更。

改めて、お二人を迎えます。

ラストセレモニーは、お二人を祝福するネームボードを完成させるというもの。

会を通じて、それぞれのネームプレートにメッセージをご記入いただいておりました。そのネームプレートを祝福の思いとともにパネルにはめ込んでいただきます。

皆様お持ちのプレートによって、ここに世界でたったひとつの模様が浮かび上がります。テーブルごとにお呼び出しし、メインテーブルへ。

そしてラスト2ピース。お二人はそれぞれにお互いへの「これから」を刻み、

皆様の前で誓います。

 

お二人は、4月にご家族での挙式を済まされましたが、ここにいる大切な皆様にも結婚の承認をいただきたいと思います。
これまでも、そしてこれからも、二人の一番そばにいて見守ってくださるのは皆様方でございます。

皆様の祝福の思いがたくさん詰まった世界でたった一つのネームボードも完成いたしました。
ここで披露いただきますが、ゲストの皆様には、拍手にてお二人の結婚承認をいただきたいと思います。

 

お二人はボードをご披露ください。どうぞ!
皆様は結婚の承認の想いを込めて拍手をお願いいたします。

皆様の結婚の承認をいただき、真の夫婦が誕生いたしました。
皆様の手ではめ込まれた、まさに世界でたった一つのネームボード。
こちらにも承認の拍手をしっかり吸収させていただきました。
お二人のご自宅に、皆様の思いを永遠に残していただきましょう。

 

そんなMCが会場内に響き渡ります。

今回のパーティーでお二人が伝えたい想い…
謝辞でその想いを各ゲストに当ててお手紙として読み上げることで最大限の「これからもよろしくね!」に昇華させます。

学び舎の時間はあっという間に。
新たな未来へ向かって、皆様の承認の想いを受け取ってお二人は進んでいきます。

ラストは集合写真で♪みんな集まった証を収めるこの絵で締めくくれるのも会場選びの条件でした。

お見送りでは、また遊びに来てね、と手を振るように、これからもよろしくね!をメッセージアイコンにしたカモミールティーのギフトセットをお渡し。

この日の承認が、お二人のこれからの人生の大きな支えになることでしょう。本当におめでとうございました!

~担当プロデューサー尾山より~

初めてお会いした時からワクワク感を持っていただき、ヒアリング〜コンセプト提示〜会場見学〜各セクション打ち合わせ〜当日まで本当に楽しくお二人のお声を頂きながら過ごせたこと幸せに思います。お二人の、ゲストのことを考えるその姿が毎回嬉しそうできっと当日を想像してニヤニヤしたりもあったりして理想通りだったのかなと。お二人の笑顔はどの写真をみても輝いていて、また同時にゲストの表情もそのままに素敵でした。NEO FLAGメンバーもお二人の生き証人です!ますます幸せな家庭を築いて下さいね♪( ´θ`)ノ

サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは全国を対象にオリジナルウェディングを総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングのパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン・TV電話)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】流れ作業のような結婚式ならやりたくない!「キャンプや登山に行きたくなった!」というゲストの声続出のパーティーを終えてみて思うこと

【インタビュー】縁日をモチーフにしながらゲスト一人一人に感謝を伝えられた結婚式を終えてみて二人が思うこと

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

みんなで作り上げる結婚式にしたかった!プレ花嫁に向けた先輩カップルのアドバイス

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

また自己負担0円で会費制ウェディングができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、会費制ウェディングの新郎新婦の平均的な自己負担額である50万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは80万円~100万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制ウェディングが実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちが会費制ウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)

 


  • 最近の記事

  • Instagram