CATEGORY:  お悩み解決 ・ ニュース ・ 
2020/02/04

\うっかり厳禁/人気の海外挙式で忘れがちな持ち物や、おすすめリゾート挙式


人気の海外挙式♡

ハワイ、モルディブ、バリ、フランス、ニューカレドニア、フィジー…

ハネムーンも兼ねて、非日常の空間で素敵な挙式を行いたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

実は、日本でのザ・結婚式&披露宴は恥ずかしいけど、海外挙式ならいいよ!なんておっしゃる方も増えてきました。

でもせっかくの海外挙式なのに、「しまった!これを忘れちゃった」「こんなはずじゃなかった!」なんて思いは絶対したくありませんよね?

ということで今回は、海外挙式での忘れがちな持ち物、押さえておきたいポイントをご紹介します☆

これから海外挙式に行く方や、海外挙式を検討している方は必見です!

YouTubeで丸わかり!海外挙式に行く前に見るアドバイス動画はこちら

 

海外挙式での持ち物

まずはこちらから!

それぞれ項目ごとに見ていきましょう♪

衣装

新婦の持ち物

ドレスを購入しているかしていないかによっても、持っていく持ち物が変わります。

ドレスを購入している場合には…

・ウエディングドレス
・ベール
・グローブ
・パニエ(ドレスのラインによる)
・アクセサリー類

※お色直しをする場合、アクセサリーはその衣装ごとに必要になることもありますので、忘れないようにしましょう!ヘッドドレス・ネックレス・イヤリング等、一緒にまとめておくとわかりやすいです。

続いて、ドレスを購入していなくてもいるものは…

・ドレス用下着(自分専用でご用意するのがオススメ)
・白いハンカチ(挙式で必要な場合があるので、あると便利です)
・ドレス用ストッキング(伝線してしまったときのために2つあると安心!)
・ドレス用パンプス(ご自身のこだわりのものがある場合にはご持参)

また、ウェディングドレスは、レンタルでも日本からご自身で持っていく場合があるので要注意!

いつどこで受け取ってどのタイミングでどこへ返すのか、きちんと把握しておくようにしましょう。

新郎の持ち物

ウエディングドレス同様、タキシードも大事な持ち物です。
スーツとは違い、普段あまり触れない細かいアイテムもあるので忘れずに準備しておきましょう!
各アイテム、自身で購入していればもちろんですが、レンタルでも日本から持参する場合がありますので、しっかり確認しておいてください☆

自分で購入した場合に必要なものは…

・タキシード上下
・シャツ
・タイ
・ポケットチーフ
・サスペンダー
・タキシード用靴

続いて、タキシードを購入していなくてもいるものは…

・シャツの下に着る肌着
・靴下

ついでに、あると便利なものとして、“カフスボタン(シャツの袖口を留めるためのアクセサリー)”“アームバンド(シャツの袖丈を調整するアイテム)”といったものもあります。

挙式関連

挙式

ついつい衣装の忘れ物がないかと力を入れてしまいそうですが、肝心の挙式で使うアイテムも忘れないでくださいね!

・結婚指輪
・リングピロー(レンタルできる場合もあり)
・婚姻届受理証明(ブレッシングの場合)
・戸籍謄本(リーガル挙式の場合)
・ゲストブック(人前式の場合)
・ネイル・ネイルチップ(ご自身でする場合)
・現地連絡先(ホテル・手配会社・衣装店等)
・ポチ袋(お手伝いのスタッフへのチップ用)

※チップは国によって有り無しが分かれる文化。相場の金額も国によって違うので、事前に調べておくと良いでしょう。

パーティー

パーティも実施する場合は、更に持ち物が増えるので要注意!
新郎新婦で持ちきれない場合は、ご両親にお願いするのもアリです。

飛行機に乗る際、スーツケースの重さが規定値を超えると追加料金がかかる場合などもあるので、もし協力してもらえる人がいるなら分けて持っていくようにしましょう♪

・プチギフト(現地で購入するのも良いかもしれません)
・ウェルカムボード
・パーティアイテム(席札やメッセージカードなど、必要に応じて)

「持って行って良かった!」お役立ちアイテム

♦挙式用バッグ

パーティー中にスマホやハンカチなどを入れて持ち歩けるように、ミニバッグを用意しておくと便利☆

♦油取り紙

特にビーチリゾートでの海外挙式の場合は、とても暑い気候であることも考えられます。
さっとメイク直しができるように、あぶらとり紙を挙式用バックに忍ばせておくと安心♪

♦挙式用ヘアメイクの参考写真

国内でヘアメイクリハーサルをしていたとしても、現地でヘアメイクをしてくれる人は違う担当の方であることがほとんど。
満足できるヘアメイクにしてもらうには、参考写真を用意しておくと安心です。

特に髪型は、前・横・後ろなど、別のアングルからの参考写真を準備しておくことがオススメです♡

♦自身のメイク用品

メイク用品が肌に合わなかったり、自分でメイクを直したりできるように、普段のメイク用品を持っていく人も多いです。

♦メイクの際に着脱しやすい羽織

現地に用意が無いことも多いので、前開きのガウンなどがあると便利です♪

♦絆創膏

挙式用に準備している靴は、恐らく新品やレンタルで、普段履きなれているものではないはず。
ヒールが高い場合もありますので、絆創膏を持っておくと安心です。

靴ずれが痛くて変な歩き方になってしまう…なんてことが無いようにしましょう。

海外挙式先輩花嫁からの一言

この記事を執筆しております私、山田も実はバリ島での海外挙式を挙げました♪

お互いの家族が離れた場所にいるため、両家揃ってゆっくり過ごす時間を作りたい…
来てくれる共通の友人達は海外経験が豊富だけど、今回は非日常感を感じて楽しんでもらいたい…
そんな思いで選んだのが、バリ島の“ヴィラウェディング”というスタイル。

プライベートヴィラを3日間貸し切って、そこを拠点に皆で観光に出かけたり、挙式やパーティーもヴィラの敷地内で行ないました。

大きなテーブルを囲んで全員で食事をとったり、夜も時間を気にせず遅くまでワイワイできたりと、とても楽しい時間を過ごすことができました♡

プライベート感や非日常感、ゲスト同士の結びつきを重視したい方は、バリ島のヴィラウェディングを是非チェックしてみてはいかがでしょうか?^^

ヴィラウェディングについて

わかりやすいサイトはコチラ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一度忘れ物をしてしまうと、取り返しがつかなくなってしまう場合もある海外挙式。

持ち物はリストにまとめて、しっかり準備していきたいですね♪

また、NEO FLAG.weddingでは、海外挙式後の国内でのアフターパーティーを多くプロデュースしています☆

海外挙式の様子を映像でお流ししたり、装飾で取り入れたり、様々なアイディアで、海外挙式に呼べなかったゲストにも挙式の雰囲気を感じてもらえるようなパーティーを作ることもできます。

その際には海外挙式前に、「こんな映像を撮ってくるといいですよ!」や、「こんなアイテムを現地で購入するとアフターパーティーでこんな風に使えますよ…」など様々なアドバイスをさせていただきます。

ぜひ素敵な海外挙式にされて、帰国後のアフターパーティーもお2人らしさ満載のものにしてくださいね♡


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは全国を対象にオリジナルウェディングを総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングのパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】流れ作業のような結婚式ならやりたくない!「キャンプや登山に行きたくなった!」というゲストの声続出のパーティーを終えてみて思うこと

【インタビュー】縁日をモチーフにしながらゲスト一人一人に感謝を伝えられた結婚式を終えてみて二人が思うこと

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

【インタビュー】友達に自慢できるような、納得のいく結婚式1.5次会の作り方

【インタビューやりたくなかった新郎が結婚式1.5次会を開いて思うこと

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

また自己負担0円で会費制ウェディングができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、会費制ウェディングの新郎新婦の平均的な自己負担額である50万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは80万円~100万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制ウェディングが実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちが会費制ウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)


  • 最近の記事

  • Instagram