CATEGORY:  1.5次会/結婚パーティ ・ ニュース ・ 
2019/08/12

【謎解きウエディング】完全オリジナルの結婚パーティー~MはミステリーのM?~


“謎解き”という言葉から、あなたは何を想像しますか?
推理小説やサスペンスドラマ、最近だと体感型イベントの“リアル脱出ゲーム”も人気がありますね。

そんな“謎解き”をウエディングに取り入れたら、一体どんなパーティーになるのでしょうか?
今回ご紹介するのは大切なご友人を招いた、

「謎解き×ウエディング」

がテーマのパーティーレポートです。

謎解きの要素を結婚式に取り入れようとしているプレ花嫁さんにも是非、参考にしてみて下さいね。

推理小説研究会で出会ったお二人

IT関連の会社にお勤めの知的な新郎様と、出版・編集のお仕事をされている文学的な新婦様。

そんなお二人は大学の推理小説研究会で、新入生と先輩として出会いました。“推理小説研究会”という名の通り読書はもちろんのこと、スイーツも大好きなお二人。

ケーキバイキングや甘味巡りを通じて自然と距離が近づき、お付き合いがスタートします。

そこから約7年の月日が経ち、入籍をされて、ご家族で神前式の挙式を済ませていました。

大切なご友人を招いて行なう今回のパーティーでは、お二人の大好きな本や小説、謎解きの要素を取り入れたい。そして何より、来てくれるゲストに心から楽しんでもらいたい。

でも、推理小説研究会での仲間も当日は来てくれるけど、そうじゃない友達も招待するので、「自分たち本位」ではなく、“ゲスト全員に楽しんでもらいたいけど具体的にどうすればいいのか分からない…”というお悩みを当初、抱えていらっしゃいました。

様々なヒアリングをNEO FLAG.Weddingでさせて頂き、それならば思いっきり謎解き要素を取り入れて、本のモチーフも散りばめた、今までに無いウエディングパーティーを作りましょう!

ということで導き出したコンセプトがこちら!

謎解きウェディング~コンセプトは…“MはミステリーのM?”

コンセプトは…“MはミステリーのM?”

まるで推理小説のタイトルのようですよね!

新郎様の苗字のイニシャルであり、ミステリー(mystery)の頭文字でもある“M”。

実は最後のハテナマークがカギで、結婚パーティーを通じて様々な謎をゲスト同士が協力して解くことで、本当の“M”の意味がフィナーレで明かされる…というものになっています。

このパーティーレポートブログでもMの本当の意味はラストにお伝えしますので、ぜひ最後まで読んでくださいね☆

さて、そんなコンセプトのパーティーなので、もちろん招待状から謎解き要素全開です!
どんなユニークな招待状だったのでしょうか?

謎が解けないと会場に辿り着けない?! まるで予告状な招待状

こんな招待状見たことありますか?(笑)

こんな招待状が届いたら、思わず「え?」と二度見してしまいますよね!

裏面には二つの問題が載っていて、正解するとなんと!会場の名前と最寄り駅が分かるようになっています。

謎が解けなくて当日会場まで辿り着けないゲストがいるのではないか…とお二人と共に心配していたのですが、さすがお二人のゲストの皆さん。無事に全員いらっしゃいましたよ♪

NEO FLAG.Weddingのパーティーは一つとして同じものは無いんです!コンセプトを表現したゲストがワクワクしてしまうコンテンツとして招待状やペーパーアイテムは毎回とってもユニークなんですよ!?

招待状と一緒に同封してあるのが、本物そっくりのこちらのスリップ。「当日必ずご持参ください」という文字が書かれています。

「何に使うんだろう?なんだか普通の結婚パーティーとは違うかも…!」と、ゲストの期待も膨らみますね♪


↓↓このお二人のユニークなペーパーアイテムについて詳しく解説した動画はこちら↓↓

(後編)思わず参加したくなる!?結婚式のユニークな招待状&ペーパーアイテム 実例公開

開宴前からゲストの歓声が上がる仕掛け

さあ、いよいよパーティー当日です。

受付で渡されたのは、

文庫本!!

ではなく、文庫本風の完全オリジナルのプロフィールブックです。

表紙や帯など本物の文庫本そっくりの見た目に、ゲストからも思わず「すごい!」という声が上がります。招待状からうすうす感じていたけど、今日のパーティーとっても楽しそう!という風にゲストの期待度もどんどん上がっていきました☆

会場の中へ進むと、そこはまるで小説に登場する洋館のような空間。

各テーブルに置かれた本のオブジェも、実はただの装飾ではなく、テーブル札の役割も果たしているんです。

この写真の場合だと、本のタイトルが「六の宮の姫君」なので、テーブル6という仕掛けになっています。

何やら南京錠が付いていますが、それはまた後ほど明らかに…☆

そして、前方に用意されているのが、

真っ白なウエディングケーキと様々なトッピング具材。

お二人から「ウエディングケーキはゲストに作ってもらいたい!」とのことで、開宴までの時間でみんなでケーキのデコレーションを行ってもらいます。

入場までの時間を使ってチョコペンも使って、だんだんと出来上がっていきます。

ついに完成☆

お二人の反応が楽しみですね♪

さあ、あっという間にお二人をお迎えする時間です。

ゲストのワクワクも最高潮、いよいよ謎解きウェディング開宴!

いよいよお二人の入場です!

最初は少し緊張気味だったお二人も、パーティーが始まってしまえばこの笑顔♪

ゲストとお写真撮影や会話を楽しんで、お待ちかねのイベント…

ゲストが完成させたウェディングケーキセレモニー

ゲスト全員の手によって完成した、世界に一つだけのウエディングケーキ。

ゲストの愛が詰まったデコレーションに、お二人も嬉しそうです♡このように予め出来あがったケーキではなくて、ゲスト参加型で行うケーキセレモニーも素敵ですよね♪

ケーキ入刀からの…

ゲストからの「あ~ん!」のかけ声で二人同時に♡

お互い同時に食べさせ合う“同時バイト”は、「二人で働いて二人で家事をして、一緒に人生を歩んでいこう」という素敵な意味があります☆

 

パーティーも中盤に差し掛かり、

メインイベントは…もちろん謎解き!

さあ、いよいよメインイベントの謎解きタイムです。同じテーブルにいるメンバーが、ひとつのチーム。司会者のアナウンスの後に・・・・

力を合わせてよーい、スタート!

配られた封書の中には、クロスワードやひらめきクイズなど、問題がたくさん。

なんとこれ、全てお二人自作の問題なんです!流石、推理小説好きのお二人☆

中には同じチームの人だけで話し合っても解けない問題も。

テーブルの垣根を越えて協力して謎を解いていくうちに、自然とゲスト同士のご縁が繋がります。

お二人も、所々でヒントを出しながら各テーブルを回りながらコミュニケーションを広げて行きます。

さて、早速謎が解けたチームが出たようです!

結果は…

おぉ~、見事正解です!!

しかし、まだまだ終わりませんよ。

お二人から更なる封書が手渡され、そこに書かれた指示は“4つのマークを揃えろ”。

「当日必ずご持参ください」と書かれた招待状の中に入っていたスリップ、覚えていますでしょうか?

実は封書の手紙を使いながら、プロフィールブックにこのスリップのマークを重ねると、ある数字が浮かび上がるんです☆


↓↓このお二人のユニークなペーパーアイテムについて詳しく解説した動画はこちら↓↓

(後編)思わず参加したくなる!?結婚式のユニークな招待状&ペーパーアイテム 実例公開

その数字が、こちらも前半に登場した、各卓の本のオブジェについた南京錠を開けるダイヤル番号のヒントになります。

伏線がパーティーが進むにあたって次々と回収されていく展開…推理小説研究会OBOGのお二人と推理小説仲間が多く参加されている結婚パーティーならではのワクワクするような展開です。

全ての謎を解いたその先には…?

南京錠を開けると、中にはパズルのピース、ペン、そして「新郎新婦に誓ってほしいことを書いてください」という指示書が。

ボードに次々とピースがはめられていき、オリジナルのパズルが出来上がっていきます。

そして!ゲスト全員分のピースがはまりました。

残すところは、新郎新婦お二人のピースのみ。パーティーもいよいよフィナーレへと移ります。

感動の結婚の承認式

ご家族での神前式で、挙式は既に済ませているお二人。

でも、今日来てくれた大切なゲストの前では、お二人はまだカップルのままです。

ゲストの心からの承認によって、カップルから夫婦へと繋がる、そして夫婦がゲストと繋がっていく未来…それが、フィナーレで行う結婚式 “承認式”です。

ゲストが書いてくれた誓いの中から3つ、そしてそれぞれお互いへの誓いを読み、最後の2つのピースをボードにはめます。

背景にうっすらと浮かび上がるのは、お二人の出会った大学のキャンパス。

今まで、そしてこの先の夫婦人生においても、一緒に笑って、時には一緒に泣いて、たくさんの思い出を共にするのはきっと、ここにいる大切なゲストたち。

この誓いのボードは「お二人の誓い」であると同時に、お二人とゲストの絆の証でもあります。

全てのピースが揃ったボードを掲げるお二人。

ゲストからの心からの承認の拍手がお二人を温かく包み、そのままお二人からゲストの皆さまへ送る感謝映像が上映されます。

さて、お忘れではないでしょうか?このパーティーのコンセプトは、

MはミステリーのM?の本当の意味は…

最後に明らかになる“本当のM”とは、“ミステリー”ではなく“マリッジ(marriage=結婚)”のM。

ゲストの心からの承認と祝福によって、お二人が真の夫婦となる。また、このパーティーがお二人とゲストの絆を更に強く、未来へ続いていくものにする…という意味での“未来(みらい)”のMでもあります。

全ての謎の伏線が回収されて、パーティーはめでたくお開きです☆

解決しない推理小説は無いように、この先の人生、困難があってもお二人でなら、そして今日この場にいるゲストたちとなら、必ず乗り越えていけることでしょう。

改めて、本当におめでとうございました!

~担当プロデューサー澤より~

推理小説研究会で出会ったお2人と言う事でお2人のお知恵とNEOFLAG.のエンタメ要素をMIXしたゲストが最高に楽しめるウェディングを実現!

全てのコンテンツの打合せで、お2人もテンションが上がり当日のワクワク度がどんどん増して行きましたね。
招待状を受け取ったゲストからの驚きの反応を伺った時はパーティーの成功を確信しました!
当日は、謎を散りばめた進行、装飾やプロフィールブック、映像と音楽まで、とことんこだわり、最後に明らかになるお2人の本当の想い。

謎が解けたゲストのやられた~という表情、「こんなに楽しい結婚式ない!」という多くのゲストからの感想を頂き、お2人のやりたかった事が具現化出来て本当に嬉しかったです。

MはミステリーのM?
私にとっては、Masterpiece(名作)のMです!


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは関東圏を中心にオリジナルウェディングを総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

【インタビュー】友達に自慢できるような、納得のいく結婚式1.5次会の作り方

【インタビューやりたくなかった新郎が結婚式1.5次会を開いて思うこと

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

また自己負担0円で結婚パーティーができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、会費制結婚式の新郎新婦の平均的な自己負担額である50万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは60万円~90万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制結婚式が実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちがオリジナルウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

パーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)


  • 最近の記事

  • Instagram

    Something is wrong.
    Instagram token error.
    Load More