CATEGORY:  お悩み解決 ・ ニュース ・ 
2020/05/20

NEO FLAG.Weddingが生まれた理由と結婚式を創り続けるワケ~プランナー澤智子の目線から~


こんにちは!
NEO FLAG.Weddingの澤 智子です。

今回は普段なかなかお伝えすることのない、ウェディングプランナーの私 澤について、そしてNEO FLAG.Weddingについてとことんお伝えしたいと思います。

このブログを見て、「こんな想いで仕事をしているんだ」とか、「こんな人たちとだったら結婚式をやってみるのも良いな」なんて思ってもらえたら嬉しいです。


ブログの内容がYouTubeで丸わかり!全て語ります!NEO FLAG.Weddingが生まれた理由と結婚式を創り続けるワケ~プランナー澤智子の目線から~

自己紹介

改めまして、NEO FLAG.Weddingでウェディングプランナーをしております、澤 智子と申します。


私は披露宴の司会者を10年務め、5年前にNEO FLAG.に入社しました。
トータル15年で、約2000組のカップルの結婚式をサポートしています。

趣味は、舞台鑑賞や布団干し。

座右の銘は「笑顔に勝る化粧無し」です。

なぜNEO FLAG.Weddingに入社したのか

短大を卒業後、私はずっと接客業をしてきました。
自分の接客次第で笑顔が広がり、その人の知識が増え、人生を豊かにしていく仕事に日々やりがいを感じながら務めていました。

26歳になった時、一生続けられる喋りの仕事をしようと思い、結婚式の司会者養成スクールに通い、司会事務所に所属。
そこから10年間で約1500組のカップルの司会を担当し、一言一言の重さをかみしめながら、「最高の空間を創り上げるぞ!」という情熱で仕事をしていました。

そんなある日、NEO FLAG.Weddingからウェディングパーティーの司会の依頼がありました。

そこで見たパーティーは、今までの型にはまった結婚式とは全く違った、お二人らしさがちりばめられたゲストが主役の結婚式。

私はとても驚いたと同時に、お二人とゲストの目の輝きに感動しました。

さらに驚いたのがパーティーのお開き後、司会台にゲストの行列ができて、

『この会社は何なんですか?』
『あなたは新郎新婦の知り合いですか?』
『私の結婚式もお願いできませんか?』

と質問攻めにあったんです。

こんなに人の心を動かす仕事があるんだ。
私が一生の情熱を注ぐ場所はここだ…と思い、そのまま転職。

5年経った今では、ウェディングプランナーと司会者養成スクールの講師をしています。

そもそもNEO FLAG.Weddingはなぜ生まれたのか

NEO FLAG.は9年前の2011年に創業しました。

2011年にあった出来事といえば、東日本大震災…
震災直後、関東圏は自粛ムードに包まれ、ほとんどの結婚式や祝宴はキャンセルが相次いでいました。

業界全体が混沌としていたそんな中、ある‟転機”が訪れます。

自粛が続く中、開催された一つの結婚式。

NEO FLAG.代表の新野が、当時の前職時代に演出ディレクターとしてそこに携わることとなります。

その結婚式は‟感謝”‟誓い”‟宣言”という、日本人らしい笑顔と涙に溢れたもので、新郎新婦とゲストが「よく生きていてくれた!」と、会場内で抱き合う場面もありました。

そしてラストシーンの新郎謝辞。

『こんな時に結婚式をするのは不謹慎かとも思いました。
でもこんな時だからこそ、私たちは大切な皆さまに承認されて、夫婦になりたいと思ったんです。
私たちを承認してくださる方は拍手をいただけますでしょうか…!』

心からのその言葉に、その場にいたゲスト全員が涙ながらに‟承認”という名の拍手を送りました。

会場にいた新野も思わず号泣してしまったほどの、“血の通った結婚式”。

これがターニングポイントとなり、「記念日プロデュースを通じて悲しいニュースをなくしたい」という想いでNEO FLAG.を創業します。

この仕事の魅力

通常の式場のウェディングプランナーと違うところは、新規接客からご提案、その後のお打ち合わせ、当日の現場でのディレクターまで、すべて一人のプランナーが一貫して務めるところです。

提案力、打ち合わせ力、スタッフをまとめ上げる統率力など、ありとあらゆる技量が必要になるので、ただ単に「幸せな空間に携われる楽しい仕事」ではありません。

一瞬でも気が抜けない本気の仕事。
だからこそ、やりがいは凄まじいです。

最新のトレンドを常にキャッチし、どんな世代のお客様にも柔軟に対応できる…
さらに年齢に関わらず魅力的な人間でないと選ばれないと思っているので、常に進化できるところが、この仕事の最大の魅力だと感じています。

仕事をするうえで心がけているモットー

一番は‟情熱”です。

お二人と一緒に創るウェディングパーティーを、価値あるものにしたい。
お打ち合わせを通じて、お二人が夫婦として成長するのをサポートしたい。
お二人とゲストが強い絆で結ばれて、未来が豊かになってほしい。
私が教えた司会者たちが、素晴らしい言霊でウェディングパーティーの価値を最大限に引き出してほしい。

そして最後に、常に根底にあるのが、‟NEO FLAG.に携わった全ての人が心豊かな人生を送ってほしい”ということです。

私自身もスタッフも心が豊かでなければ、良い結婚式は作れません。

スタッフが輝いていられるような土壌を、常に整えていたいと思っています。

普段どんなことを大切にしてウェディング作っているのか

お二人の本当の想いがしっかりゲストに届くよう、それを最大限引き出していくのがウェディングプランナーだと思っています。

だからこそ、お二人も知らない自分たちの魅力や、心の奥底にある想いを引き出して、それをゲストへ伝えられるようなパーティーを目指しています。

私がとても印象に残っているお客様とのエピソードを、一つご紹介します。

そのお客様が相談会に来てくださったのは、今から2年前。

新郎様は結婚式をしたくない、新婦様は結婚式をしたい…
意見が合わず、まとめてほしいというお悩みでした。

よくお話を伺ってみると、新郎様は2回目のご結婚でご友人を2度目のパーティーにお呼びするのは忍びない。
親戚とも疎遠だし、やらなくてもいい。

新婦様は、家族も親戚も仲良しで、友人もたくさん呼んで楽しいパーティーをしたい。

…これは、お互いの意思も固くどうしようかと思いました。

そこで、ゲストのことを聞かせてもらったんです。
すると、出てくる出てくる…新郎様から親御様への感謝の想い。
本当は疎遠な親戚の方たちにも、新しい出発を見守ってもらいたいということ。

お二人のゲストへの想いを伺って、私はこうお伝えしました。

『お二人の想いをゲストに伝えるために、結婚式をしませんか?ありきたりではなく、ゲストがとことん楽しめる仕掛け満載のパーティーを行いませんか?』

そして、お互いのことを第一に考えて、お二人でもう一度話し合ってもらえませんか…と。

後日お二人からの回答は、『親戚を集めての素敵なパーティーを作りたいです』でした。

そこからのお二人は、自分の主張ばかりではなく、相手はどう考えているか、ゲストはこんな進行なら楽しめるんじゃないか…という前向きなお打ち合わせで、本当に楽しそうにされていました。

そして、パーティー当日。
お二人とゲストの絆、そして両家の絆が固く結ばれた素晴らしい結婚式になったのですが、お二人がお開き後におっしゃった言葉が、今でも忘れられません。

『澤さんがいなかったら私たち、結婚もしていなかったかもしれません』

お二人とゲストの人生を変えるかもしれないこの仕事の力を改めて実感し、改めて身の引き締まる思いでした。

一番大変だったこと

長いウェディング人生の中で一番大変だったこと。
それは、今です。

新型コロナウイルスの感染拡大で、泣く泣くキャンセルになったお客様がいらっしゃいました。

優しい新郎様と、しっかり者の新婦様。
いつも思いやりに溢れ、お互いやゲストのことを尊重し合う、心優しいお二人。

そんなお二人と1年かけて一緒にパーティーを作り上げてきたのですが、待ちに待ったパーティー当日の3日前に、キャンセルという苦渋の決断をしました。

今までゲストの笑顔を思い浮かべながら準備してきたアイテム。
何度もお打ち合わせを重ねて作り上げた進行。

私は結婚式はその日1日だけではなく、未来に繋がる絆を創る日だと思っているので、このお二人とゲストのパーティーによってどんな未来が出来上がるのか、当日を本当に楽しみにしていました。

お客様によっては、パーティーをそのまま決行する方もいらっしゃいますし、ご延期される方もいらっしゃいます。
ただ、このお二人はお仕事の都合上、どうしても延期が難しかったんです。

お二人のことを想うと涙が止まらず、私がお二人の未来を創れなかったことが、とにかく悔しくて悔しくて落ち込みました。

ただ、お二人と何度もお電話をする中で、お二人がおっしゃったこの一言が、今でも私の胸に焼き付いています。

『NEO FLAG.に出逢えてよかった。幸せです。』

その言葉に、私のやっている仕事は結婚式当日を作ることではなく、そのプロセスもとても価値のある時間なんだと感じました。

ゲストのことを想ってパーティーを作り上げた日々。
ゲストにも、お二人のその想いは必ず伝わると信じています。

結婚記念の何周年かのパーティーは絶対NEO FLAG.でやります、とおっしゃってくださったので、私はその日までこの悔しさをバネに、情熱を燃やし続けていこうと心に誓いました。

なぜ結婚式なのか

私たちは、結婚式というサービスを提供しています。

なぜ結婚式なのか?と疑問に思った方もいるのではないでしょうか。
その理由について、お伝えします。

私たちの人生の中には、たくさんの記念日がありますよね。
誕生日、入学式、卒業式、お付き合い記念日…
その中でも“結婚式”は、今まで自分が出会った大切な仲間たちが一堂に会する、唯一の記念日。

自分たちのために人が集まる機会って…考えてみてください。
結婚式を逃したら不謹慎な話、もしかしたらお葬式まで…ということも有り得ます。

IT社会で世の中はどんどん便利になっていく反面、人と人が集まる機会が減っているということも事実です。
例えば、お誕生日にはLINEで「おめでとう」「ありがとう」というスタンプ2往復で会話が成立してしまいますし、結婚の報告がインスタに上がりコメントで祝福…以上、ということもしばしば。

…これってすごく悲しいことだと思いませんか?

こんな時代だからこそ、集まる場所がオンライン上だったとしても、今までのことをちゃんと振り返り、しっかり感謝の想いをお伝えすることが大事だと思っています。

ゆえに、お金をかけなくったっていい。
友達一人でもいい。
この結婚式がなければ、次に会えるのはいつでしょうか…

お祝いによって、お二人とゲストのその先の人生が変わると、心から信じています。

大切なゲストの皆さまから‟承認”という名のYELLをいただくことで、お二人はカップルから真の夫婦になり、この先何があっても乗り越えられる。

この瞬間が、お二人の未来の心の支えとなる。

列席したゲストにも大きな力を与え、「こんな仲間がいるんだから自分も強くいよう」「私も大切な人にしっかり想いを伝えよう」…そんな風に思っていただける時間になります。

たくさんの人の、豊かな未来を創っていきたい。

それが実現できるのが、結婚式だったんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私の想い、そしてNEO FLAG.Weddingが大切にしていることは伝わりましたでしょうか?

NEO FLAG.Weddingはウェディングパーティーを通じて、人と人の絆を深め、豊かな未来を作り、それによって誰もが心豊かになる社会を創っていきたいと考えています。

ぜひあなたも、結婚式を挙げる意味について一緒に考えてみていただけたら嬉しいです。


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは全国を対象にオリジナルウェディングを総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングのパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン・TV電話)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】流れ作業のような結婚式ならやりたくない!「キャンプや登山に行きたくなった!」というゲストの声続出のパーティーを終えてみて思うこと

【インタビュー】縁日をモチーフにしながらゲスト一人一人に感謝を伝えられた結婚式を終えてみて二人が思うこと

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

みんなで作り上げる結婚式にしたかった!プレ花嫁に向けた先輩カップルのアドバイス

自己負担金額の目安

プランナー

自己負担金の目安

また自己負担0円で会費制ウェディングができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、会費制ウェディングの新郎新婦の平均的な自己負担額である50万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは80万円~100万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制ウェディングが実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちが会費制ウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)

 


  • 最近の記事

  • Instagram