2017/06/09

1.5次会丸分かりガイド|結婚式1.5次会ナビ~ずばり答える自己負担金やおすすめカップルとは‐後編‐


1.5次会 ナビ 後編

【2017年版結婚式1.5次会丸分かりガイド(後編)】
まだ、前編をご覧になっていない方は前編からご覧ください。

1.5次会丸分かりガイド|結婚式1.5次会ナビ~ずばり答える自己負担金やおすすめカップルとは‐前編‐

前編から見る

◆前編を読んで分かるようになること

・1.5次会とは?/会費相場/ずばり教える自己負担金/1.5次会のメリット・デメリット/先輩カップルの体験談

 ※下の目次から気になる項目をタップ(クリック)して頂くと、その項目に直接ジャンプします。

ガーランド

この記事の目次

1.5次会の開催までの流れ

1.5次会の開催を決めたものの、「何からすればいいの?」と不安になるカップルは少なくありません。そんなお二人に向けて、こちらの章ではお二人がどのタイミングでどんな準備をすればいいのかを分かりやすく解説します。専任のプランナーも交えて、お二人で楽しみながら準備を進めていけると良いですね。
結婚パーティーは、当日までの準備も含めてが楽しいものであるはずですもの。

約10ヶ月前~6ヶ月前 ①ゲストのリストアップ②パーティーの雰囲気をイメージする

NEO FLAG Wedding

 

≪①ゲストのリストアップ≫
招待客の顔触れで選ぶスタイルや、会費、会場の雰囲気や場所も変わってくるはずです。
POINT:親御様が参加される場合にはご意見を伺いましょう。
≪②どんな雰囲気のパーティーにしたい?≫
カジュアルな雰囲気でワイワイ楽しみたい?誰に何を伝えたい?などなど、しっかりお二人で話し合って、同じ方向を見ながら準備を進めるといいでしょう。
POINT:1.5次会をサポートしてくれるプロデュース会社や専任のプランナーに相談しながら進めると準備もスムーズです。その際、プロデュース会社を選ぶポイントは「担当プランナーの魅力、提案力、サポート力、当日の現場力」などの観点から選ぶと良いでしょう。

 

約5ヶ月前 ③会場探し④衣装決定

≪③会場探し≫
実際に2.3会場ほどを見学して、②でイメージしたことが実現できる会場を探しましょう。
POINT:詳しくは次の「1.5次会会場選びで絶対に押さえるべき4つのポイント」の章をご覧ください。
≪④会衣装決定≫
会場の雰囲気や広さにマッチした衣装を選びましょう。海外挙式ですでに衣装を購入している新婦は再度、ドレスを用意しなくていいのが、1.5次会の魅力の一つですね。
POINT:衣装に合うヘアメイクやブーケも、新婦を輝かせる重要アイテム!合わせて決めましょう。

約4ヶ月前 ⑤料理決定⑥会費決定

≪⑤料理決定≫
スタイルやフルコース、テーブル毎の大皿提供、ビュッフェ形式などがあります。
POINT:列席者の顔触れによって、一番合ったスタイルを選びましょう。
≪⑥会費決定≫
会費相場は10,000円~20,000円が一般的です。
POINT:お料理の金額やパーティースタイルによって選びましょう。

約3ヶ月前~2ヶ月前 ⑦招待状発送⑧進行・演出・ギフト・装飾(花)・司会者選び

NEO FLAG Wedding

≪⑦招待状発送≫
1.5次会の場合は必ずしも招待状でなくても、招待メールなどでもOKです。
POINT:ゲストにとってはパーティーの最初の入口。パーティーのコンセプトが伝わる大事な部分ですので是非、実際の招待状で期待度UP!
≪⑧その他決定≫
ゲストの満足度を大きく左右するのは特に進行内容と司会力が重要です。特に司会者は絶対にプロ司会者を選んで!

約1ヶ月前 ⑨招待状返信締め切り⑩席次表&ペーパーアイテム作成、進行&BGM決定

ペーパーアイテム

≪⑨招待状返信締め切り≫
POINT:返信期日の少し前にまだ到着していない方には、お電話やメールで一言お伝えすると親切です。
≪⑩ペーパー関連作成、進行&BGM決定≫
いよいよパーティーの準備も大詰め。お二人のコンセプトや大事にしたいことがしっかり実現できているか確認しましょう。
POINT:席次表は直前で変更になる事が多いので早めの印刷は注意。BGMもパーティーを盛り上げる大事な要素。BGMひとつでパーティーシーンが大きく変わるほどの力を持っているので、是非担当のプランナーと相談したいところ。

約7日前 ⑪事前支払い


≪⑪事前支払い≫
会場やプロデュース会社によっては7日前程に一部の金額を支払う必要がありますので事前にチェック。
POINT:当日の会費から支払いたいカップルが多いのも事実。当日支払いが可能かどうかを最初の段階で交渉するのもOKです。

パーティー当日 ⑫いよいよパーティー本番

NEO FLAG Wedding

 

≪⑫いよいよパーティー本番≫
担当のプランナーに全てを委ね、様々な準備もいったん全部忘れてゲストとともに目一杯楽しむのが一番!お二人の笑顔がパーティーを成功に導く一番の隠し味です。

1.5次会の開催までの流れ まとめ

 

NEO FLAG Wedding

 

この章では一般的な1.5次会の開催までの流れをお伝えしてきました。準備をスタートさせる時期は人によってまちまちで、早いカップルでは1年以上前から準備をスタートする場合もあれば3ヶ月前に開催を決定して、急いで準備を進める場合もあるようです。
どちらにしても、1.5次会や結婚パーティーは、準備する過程でお互いが色々と話し合い、時にはぶつかりながら楽しみながら準備を進めたいもの。その過程が夫婦として成熟していく第一歩になるのではないでしょうか?

パーティーのスタイルや会費によって、準備する内容も項目も変わってくるもの。是非、担当のプランナーに相談しながら進めていってください。

1.5次会のパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

【ゲストに焦点を当てた結婚式1.5次会とは?!】~プロが教える1.5次会成功のテクニック~☆毎月10組限定☆来館特典あり《海外&リゾート挙式後カップルに人気NO,1!無料相談会》(横浜・東京サロン)

詳しく見る

IMG_9893

1.5次会会場選びで絶対に押さえるべき4つのポイント

1.5次会の開催を決めたお二人が、まず気にするのは「会場をどこにすればいいのだろう?」という想いではないでしょうか?
溢れる情報の数々。無造作に情報誌をめくって、雰囲気がよさそうなところにまずは決めて…。でも、もちろん良いのですが、こちらの章では、1.5次会会場選びで絶対に押さえるべき4つのポイントと題して、初めて会場探しをするカップルが見落としがちなポイントをプロの目線でご紹介。
こちらの章を読んで頂けると、会場選びのポイントが分かり、ご自身に合った会場がきっと見つかるはずです。

結婚式1.5次会丸分かりガイド

1.5会会場選びはアクセスが大事!

もちろん、アクセスは会場選びにはとっても大事ですよね?まず一番最初に考える項目ではないでしょうか?
最寄り駅から近いことも大事ですし、ゲストが来やすいエリアであることも重要ですよね。「私たちは池袋に住んでいるから池袋でパーティーしよう!」「地方から来るゲストも多いから、新幹線が止まる駅周辺が良いよね!」「いっそのこと、みんなでバスに乗って遠出しようか!」などなど。考えるだけでもワクワク。

ここで見落としがちなのは、駅チカでだとしても、駅から会場までの導線は大丈夫?例えば段差が多い、近いけど坂道を上らないといけない、などがあると、車椅子でご列席のゲストにとっては大変です。
駐車場は近くにあるのか?駐車場のサービスチケットはでるのか?などはご自身が車に日ごろ乗らないとなかなか意識が回りにくいもの。
このように考えると意外に自分では気づかない項目もあるので要チェック。

1.5次会会場選びは実現性が大事!

1.5次会の開催が決まって、会場探しに入る前に、是非、二人にやってもらいたいことは、二人のイメージをすり合わせておくこと。例えば二人は、

どんな趣味を持っている?
どんなことに喜びを感じる?
今に至るまでどんな思い出深いエピソードを経験してきてきた?
どんなゲストに来てもらいたい?そしてその人たちとはどんな思い出がある?
どの方に一番感謝を伝えたい?
この結婚式1.5次会を通じて、どうなっていたい?

もしかしたら、直接「会場選びに関係なくない?」と思った方もいるかもしれませんが、このイメージのすり合わせをしてはじめて、会場選びが始まるのです。その漠然としたイメージがしっかり実現できる場所(会場)はどこかな?というものさしがあるないで、後々後悔する確率はぐっと減ります。

ケース① ブーケトス

どうしてもブーケトスは絶対したかった!とういう新婦。外観のおしゃれさだけで選んだ会場だったけど、実際に打ち合わせしていくと天井が低く、ブーケが投げれない…。

結婚式1.5次会丸分かりガイド|1.5次会ナビ

ケース② キャンドルセレモニー

パーティーの締めくくりには、どうしても感謝を伝えたいゲストと一緒に灯すキャンドル点火セレモニーを夢見ていたけど、打ち合わせを進めていくと実は会場の中での炎を灯すことはNGで、なくなく諦めた…。

結婚式1.5次会丸分かりガイド|1.5次会ナビ

あとで、「こんなはずじゃなかった・・・。キャンセルするにも一度申し込んでしまったから、キャンセル料金がかかるし、仕方なくそこで実施した。とならないためにも、会場選びのその前に、二人の人生のたな卸し作業をしながら、やりたいことに順位をつけて、是非、書き出して見てください。

1.5次会会場選びは控え室の有無が大事!

見落としがちな項目ナンバー1!ホームページやWEBには「控え室あり」でチェックが入っていている会場も、実際に聞いてみると、レストランスタッフさんの休憩室だったり、着替え部屋だったりという可能性もあります。

2次会ならまだしも、ヘアメイク・着付けが必要な1.5次会では近隣のホテルを1室確保して移動しないといけないこともしばしば。そのような場合は、後で予期せぬ余計な費用がかかってくる可能性も出てきます。せっかくだから、ゆったりと準備できて、パーティー前に深呼吸できる時間もほしいですよね。
また、ゲストの方のお着替えや余興がある場合は、余興準備が出来るお部屋も新郎新婦の控え室とは別にほしいところ。ここの点も是非、押さえてほしいポイントです。

結婚式1.5次会丸分かりガイド

1.5次会会場選びは音響、マイク、スクリーンの充実度が大事!

1.5次会を実施しているようなレストランや会場は、マイクがなかったり、CDが流せなかったり、スクリーンはあるけれど、会場のレイアウト的に映像が見えない場所があったり。細かいポイントを上げればキリがないほど。

見落とがちポイント 有線マイクが届かない!

マイクは有線しかないから、ゲストへのインタビューや動きのあるようなマイクパフォーマンスで会場を盛り上げることが出来ない。

見落としがちポイント 音量制限!

新郎がパーティー中に流す音楽を決めてくれたけど、当日会場からのボリューム制限指定で、迫力あるボリュームが出せず、楽しめなかった。

見落としがちポイント 映像が見えない!

スクリーンはあるけれど、レイアウト的に見えない場所があって、せっかく用意した映像も半分くらいのゲストが見えずに置いてけぼり状態になってしまってがっかり。

このような事にならないためにも、「ゲストになった気持ちで」いろいろなところを実際に目で見てみてチェックしてみてくださいね。多くのカップルは会場の下見には2件~3件程度回って比較しています。

実はパーティーの明暗を分けるほどの重要な項目に、この「音響周りの充実さ」があがります。
良いパーティーを創るには今お話した、会場としての力(アクセス・実現性・控え室)の他に、当日の「司会力×音響×進行力」が必要不可欠。他にもさまざまな要素がもちろんあるのですが、特にこの3要素は大切ですので、是非押さえておいてください。

1.5次会のパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

【ゲストに焦点を当てた結婚式1.5次会とは?!】~プロが教える1.5次会成功のテクニック~☆毎月10組限定☆来館特典あり《海外&リゾート挙式後カップルに人気NO,1!無料相談会》(横浜・東京サロン)

詳しく見る

IMG_9893

1.5次会のよくある4つの不安とその解決方法

これまでの項目で1,5次会の魅力や、注意するべきポイントをお伝えしてきましたが、こちらの章では1.5次会をやろうかと決めかかっているプレ花嫁から頂く4大不安とその解決方法を一挙、大公開しちゃいますので是非、参考にしてみてください。

1.5次会の4大不安① いつごろから準備していつ実施すればいいの?

A.実施しようとしているパーティー日の4ヶ月~6ヶ月くらい前から準備し始めると良いでしょう。例えば8月15日にハワイ挙式だとすると、6月くらいから本格的な準備を始めてパーティーコンセプトや会場を決定。挙式後2ヶ月くらいをあけた10月中旬に1.5次会を開催すると、最終準備物などの用意も余裕を持って進めることが出来ます。

良くない例としては、海外挙式後すぐに1.5次会を開催すること。1.5次会のゲストは海外挙式の様子もパーティー中に感じたいもの。海外挙式で撮った写真や映像などはそんなに早くは仕上がらないので、2ヶ月程度は間を空けて、1.5次会でも海外挙式の雰囲気を感じてもらえるようなコンテンツを準備する時間が必要です。

1.5次会の4大不安② 海外挙式の映像や写真を見せたいのですがどうすればいいの?

A.せっかく海外で挙式をしたのであれば、挙式の雰囲気もパーティーの中で上手に伝えたいもの。
とはいえ海外挙式の映像をパーティー中に、ただただ流していても効果は薄いです。ポイントはあたかも1.5次会に参加するゲストが挙式に参加したかのような雰囲気にすること。
パーティーのオープニング映像やプロフィール映像にリンクさせたり、お写真はウェルカムコーナーや、ウェルカムボードで活用すると良いでしょう。装飾もただアルバムを置いてもつまらないのでオシャレに見える工夫が必要です。

結婚式1.5次会丸分かりガイド

1.5次会の4大不安③ ウェディングドレスってまた借りないといけないの?

A.海外挙式用でレンタルして、また、1.5次会パーティー用にドレスを借りるの必要はあります。ただ、どんな1.5次会にしたいかで、必ずしもウェディングドレスを着なくても、カジュアルなドレスでパーティーを楽しんだり、パーティーコンセプトに応じて、自由な雰囲気で楽しめるのも1.5次会の魅力です。最近はレンタルする価格と同じくらいの価格でオーダーメイドで作るウェディングドレスも人気です。

せっかくだから、世界で1着のこだわりの自分だけのドレスを着て挙式を楽しみ、再度1.5次会でもお得に着こなすのもお勧めです。

どんなドレスを着るかは会場選びにも関わってくるところ。「このドレスが着たいから、このドレスが映える会場はどこかな?」という目線で選ぶのもワクワクしますよね。

結婚式1.5次会丸分かりガイド

1.5次会の4大不安④ ゲストが楽しめる進行ってどうすればいいの?

A.カジュアルな1.5次会だから、派手な演出などはいりません。
だからといって、新郎新婦が入場したあとは、退場までただお食事を食べながら歓談だけで過ごすは絶対避けたほうがベター。
当日、ゲストはアトラクションを楽しみに来ているわけではなく、二人を祝福しに来ているのですが、なんのイベントもなく、ただ、ずっと2時間歓談ではさすがに飽きてしまいます。パーティーの真ん中と、フィナーレ前あたりにポイント的に二人らしさを具現化するようなイベントを入れるとパーティーがぐっと締まった雰囲気になり、それが二人からのおもてなしの気持ちを表すことになるのです。

1.5次会は通常の披露宴よりもパーテーの進行が、実は難しいとされています。フォーマルさを残しつつ、友人とワイワイ騒げるようなイベント性も生かしながら、フィナーレの締めには一気に、結婚式の本質を具現化していくコツが必要です。
ここがサポートするプランナーの腕の見せ所ですので、二人にあった進行を相談してみてください。

IMG_9893

1.5次会の司会はプロに頼むべき?友人に頼むべき?

結論から言うと、絶対にプロに頼むべきです。
立食ビュッフェで、友人のみ参加の二次会よりな1.5次会ならまだしも、引き締める部分はフォーマルな部分と盛り上げるところはカジュアルな部分とを併せもつ1.5次会の司会は、実はプロでも難しいとされています。

乾杯の挨拶の方の紹介や二人のプロフィールの紹介はもちろん、音楽とタイミングを合わせたり、インタビューやシーンのつなぎの言葉など、やはりプロ司会者と友人司会では圧倒的な差があります。また、1.5次会を含むウェディングパーティーは様々なハプニングが起こるもの。例えば…

・乾杯の挨拶の予定の人が遅れて来ていない!
・ゲストがグループで固まってしまって、イベントに参加してくれない!
・機械トラブルでせっかく用意していた映像が上映できない!
・内輪ネタばかりに終始して、一部のゲスト以外は会場の隅で苦笑い!

このようなハプニングにも冷静に対処し、すべてのゲストが楽しめるように場を作っていくのはやはり、プロ司会者ならでは。
特に、パーティー内で人前式などをする場合などはなおさらでしょう。ここに予算は必要になりますが、その他の部分で調節しても、プロ司会者にお願いするべきです。パーティーの成功の鍵を大きく握っている項目のひとつです。

IMG_9893

1.5次会では引き出物は必要?

これは会費金額をいくらにするかによっても若干変わりますが、多くの場合は披露宴の際もらうような引き出物は付けず、その代わりに1,000円~1500円程度の引き菓子を付けるのが一般的です。あくまでも目安ですが、会費の1割程度の金額をゲストにお持ち帰りして頂くお品代と考えても良いでしょう。

IMG_9893

1.5次会の招待状などのペーパーアイテム

通常の挙式・披露宴では、招待状や当日の席辞表、席札などのペーパーアイテムなどはしっかりご用意されるケースが一般的ですが、カジュアルな1.5次会の場合は、必ずしも招待状を発送しなくてもメールなどでも出欠管理は出来ます。しかし、招待状をはじめとするペーパーアイテムは、“お二人ならでは”のテーマやコンセプトが表現出来、ゲスト満足度につながる大切なツールになります。ここでは、いくつか実際の1.5次会パーティーで使用されたアイテムをご紹介しますので、是非オリジナルペーパーアイテムの参考にしてみてください。
ゲストにとってはは招待状を受け取ったところから、パーティーはスタートしているのです。

 

1.5次会 プロフィールブック

イタリア挙式後のアフターパーティーでのプロフィールブック兼席辞表。古代ヨーロッパを感じさせるテイストに、パーティーでの演出・イベントにつながるヒント・仕掛けをちりばめた謎解きウェディングで使用。

ペーパーアイテムペーパーアイテム_3577

ハワイ挙式後の国内での1.5次会アフターパーティー。テーブルコーディネートと共に、アメリカ西海岸をイメージしたヒトデ型フォトプロップスをゲストに配布。

ペーパーアイテム_9394

野球と祭りが融合したTHE BASEBALL FESTIVAL!の招待状。 お二人共に野球が大好きでスワローズとロッテのファン。招待の段階からテーマ・コンセプトを前面に押し出し、当日のチケットも同封してゲストのドレスコードもユニフォームで楽しむオリジナルウェディング。

ペーパーアイテム_7883

バスケットがモチーフの1.5次会パーティーでは、ウェルカムコースターとして、バスケットボールのコースターをカラフルにコーディネートし、パーティー中のイベントや二人へのメッセージを記入してお見送り時にギフトと交換というアイデアで表現。

ペーパーアイテム_7787

今や定番のフォトプロップス。二人が大好きな「映画」をモチーフにしたパーティーではこのようなかわいらしいプロップスも!

ペーパーアイテム_7765

乳製品メーカーで知り合ったお二人の1.5次会パーティーでは二人からの愛が詰まった牛乳パック風エスコートカード。空白部分にはゲストの名前とメッセージが書き込める。

ペーパーアイテム_6445

遠距離恋愛を乗り越えたお二人がゲストへ届けた招待チケット。パーティー当日のゲストからのス(マイル)を集めて二人とゲストの距離を縮めよう!というコンセプトのウェディングアフターパーティー。

1.5次会のパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

【ゲストに焦点を当てた結婚式1.5次会とは?!】~プロが教える1.5次会成功のテクニック~☆毎月10組限定☆来館特典あり《海外&リゾート挙式後カップルに人気NO,1!無料相談会》(横浜・東京サロン)

詳しく見る


【今さら聞けない!】結婚式1.5次会丸分かりガイド|1.5次会ナビ‐後編‐まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はこれまでに2,000組以上のパーティーのサポートをしてきた目線から1.5次会の魅力と注意点などを中心に前編、後編に渡ってお伝えしました。実際に1.5次会というスタイルの全容を分かっていただいたかと思います。

私たちが1.5次会をオススメする理由

それは従来の披露宴でも今回ご紹介した1.5次会でも、スタイルの違いはあれど、人と人が結婚し、家と家との結びつきになり、これまで支えてきてくれた家族、親戚はもちろん、友人や仲間たち、そして生活の基盤を支えている会社関係のつながりの人たちが、一同に集まるという奇跡、よく考えてみると、とっても素敵なこのステージをもっともっと多くの人たちに、このとんでもないパワーを感じてもらいたいと思っているからです。

例えば、従来の披露宴では金銭的に手が出ないから、諦めているカップル。親族だけの海外挙式だけで終わらせようとしているカップル。二人だけで記念に写真を撮る(フォト婚)だけで終わろうとしているカップルたちが、1組でも多く、1.5次会というスタイルを知ってもらって、ウェディングパーティーを実施してもらいたいと考えています。

多くのパーティーをプロデュースしてきて確かにいえることは、結婚披露宴や1.5次会というパーティーは、ゲスト同士が触れ合い、新郎と新婦が持っているそれぞれのつながりが交差し、そしてそれが必ず、二人の将来を照らす力になるということ。
カップルから新郎新婦になり、ゲスト前で「誓い」「宣言する」。
そしてパーティーの結びではゲストが見守る中での「祝福」と「承認」を経て、晴れて「夫と妻」になられた多くのカップルの笑顔が私たちの原動力ですので、これから結婚を控えている多くのカップルの参考になれば幸いです

結婚式1.5次会丸分かりガイド

プロデュース会社に依頼する1.5次会とは…

1.5次会を実施する会場の多くは、結婚式に特化している施設ではないために、ウェディング専任のスタッフがいなかったりノウハウが乏しいこともしばしば。
1.5次会を2次会の延長と捕らえているケースも少なくないために、二人にカスタムされた進行演出や、コンセプトを具現化しにくいところもあるのが実情です。
そこで、プロデュース会社の立場はお二人に寄り添い、お二人のことを知り、二人が大切にしたいことを具現化できる会場を探すところからサポートできるので、スケジュール管理や、1.5次会ならではの注意点なども押えながら進められるので安心。何よりもゲスト満足度の高い、期待以上のパーティーを創りあげることが可能です

サポート実績2,000組以上のネオフラッグとは

私たちネオフラッグウェディングは関東圏を中心に結婚式・1.5次会を総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

結婚式1.5次会丸分かりガイド

パンとコーヒーでも叶えられる結婚式

結婚式は費用がかかるし、友達もたくさん呼べるか不安。
色々な理由をつけて諦めかけていた結婚式。私たちは《パンとコーヒーでも叶えられる結婚式》をモットーに、費用をかけなくても、大切な人が一人でもお二人とゲストが笑顔になれる結婚パーティーをご提供します。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

とは言え、私たちは良くあるようなプランの説明だけのご提案はしておりません。お二人のことをしっかりと把握した上で、コンセプトを練り上げ、そこにプロの味付けを施し、会場選定を行って、ゲストが楽しめる1.5次会の中身を一緒に創りこんでいきます。

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】新郎新婦が主役だけど主役じゃない結婚式?!こんなことアリなのかな?を実現する≪結婚式1.5次会≫

【インタビュー】やりたくなかった新郎が結婚式1.5次会を開いて思うこと

【インタビュー】友達に自慢できるような、納得のいく結婚式1.5次会の作り方

ずばり、ネオフラッグウェディングの口コミってどうなの?【お客様の声 総集編】

ネオフラッグウェディングの5大特徴と自己負担額

①一生に一度のパーティーだから、普段は恥ずかしくて言えない想いや感謝を二人らしい進行を通じて伝えるお手伝いをします。
②ひとつひとつのシーンが五感全部で楽しめるジェットコースターみたいなワクワクするパーティーを作るお手伝いをします。
③新郎新はもちろん、ゲストにスポットを当て、ゲスト同士も楽しみながら、コミュニケーションできる様々な仕掛けを提案します。
④ゲスト同士のご縁がつながる結婚パーティーを作るお手伝いをします。
⑤担当プランナーがお二人が納得いくまでとことんご一緒します。

特に、お二人だから、「このコンセプト!」「この進行!」といえるようなパーティーメイクを施していきますので、よくあるような
「プランA、ブランB、プランCの中から選んでください。プランAにはこのイベントが付いています」
というようなプラン販売はしておりません。また、自己負担0円で1.5次会ができる!というようなプランのご用意もございません。

あくまで、1.5次会の新郎新婦の平均的な自己負担額である30万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは30万円~50万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制1.5次会が実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。

私たちが1.5次会を開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!

ネオフラッグ プランナー

1.5次会を成功させるコツは、「司会力×音響×進行演出」をいかに生かせるか。そこさえ押さえておけば、あとは主役の二人とゲストはパーティーを楽しむだけ!

この記事を読んで頂いたカップルの人生で一番幸せな一日が、もっと輝きを放ちますように。是非、参考にしてみてください。


 

1.5次会についてネオフラッグウェディングに問い合わせる

 

電話で1.5次会について問い合わせる

℡ 045-910-0131 (営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日 お電話いただく際は「1.5次会ナビのブログを見ました」とオペレーターに伝えていただくとスムーズです。

1.5次会について無料資料請求する

無料資料請求専用フォームはこちら

1.5次会無料相談会の内容をみる

【ゲストに焦点を当てた結婚式1.5次会とは?!】~プロが教える1.5次会成功のテクニック~☆毎月10組限定☆来館特典あり《海外&リゾート挙式後カップルに人気NO,1!無料相談会》(横浜・東京サロン)

先輩カップルのパーティーレポートをみる

パーティーレポートはこちら