CATEGORY:  お悩み解決 ・ ニュース ・ 
2020/04/25

ケーキカットはもう古い?!ケーキ入刀以外の演出4選


結婚式の定番といえばウェディングケーキ♡

ウェディングケーキが登場して、新郎新婦が入刀して、お互いに食べさせあいっこをするファーストバイトがあって…という一連の流れがお馴染みですよね♪

ただ、ゲストによってはもう見飽きちゃった…なんてことや、ケーキ入刀は定番すぎてやりたくない!という新郎新婦さんもいらっしゃるんです。

ということで今回は、ケーキカットはもう古い?!イマドキの演出についてお伝えします☆


ブログの内容がYouTubeで丸わかり!ケーキカットはもう古い?!ケーキ入刀に代わるユニークな演出4選

そもそも、なんで結婚式でケーキカットをするの?

定番のケーキカットですが、なぜ行うのかと聞かれたら意外と知らない方も多いのではないでしょうか ?

まず、一番有名な理由としては「新郎新婦が最初に行う初めての共同作業」であり、二人の人生を切り開くというもの。

他にも、西洋では「悪魔は甘いものが嫌い」という言い伝えがあり、幸せな人生を送ろうとする新郎新婦に悪魔が近づかないように甘いケーキを近くに置いて、そのケーキをみんなで食べて「魔よけ」にしたという説もあるそうです。

さらには、古代ギリシャ時代に貧しいカップルが1つのパンを分かち合い、永遠の愛を誓いながら食べたという言い伝えから、ケーキカットを「将来食べるものに困らないように」という願いを込めて行うようになったとの話もあります。

このように諸説ありますが、主に「夫婦初めての共同作業」として、結婚式の定番として定着しています。

ケーキ入刀に代わる演出4選

ではこのケーキカット、ケーキ以外にどんなものがあるのでしょうか?

実際にNEO FLAG.Weddingのパーティーで行なった実例を交えながら見ていきましょう♪

ローストビーフ入刀

大きなローストビーフの塊にお二人がケーキ入刀と同じように入刀する“ローストビーフ入刀”。

ケーキ入刀は定番すぎてちょっと…という方や、お肉が好きな新郎新婦様にオススメの演出♪

こちらのお二人はキャンプモチーフのパーティーだったのですが、キャンプっぽくてサプライズ感のある演出がしたい!ということで、ローストビーフ入刀をしました 😀

また、ご友人にローストビーフのワゴンでお仕事をされている方がいらっしゃったので、ファーストバイト用のお肉はその方にカットしていただきました☆

コック服姿で登場してくださり、ゲストの皆さまも大盛り上がり!

そのお肉でお二人が同時にファーストバイト♪

こちらのローストビーフは、後ほどゲストにもお料理としてお出ししました☆

ケーキだと「甘いものは苦手…」というゲストが意外と多かったりもするのですが、お肉だと苦手な方はあまりいらっしゃらないですよね♪

フルーツポンチ作り

果実酒作りといって、フルーツの入ったジャーにお二人がお酒を注いで果実酒を完成させるという演出のフルーツポンチバージョン。

お子様がいらっしゃるパーティーや、お酒が苦手なゲストが多いパーティーにオススメの演出です。
反対に、お酒好きなお二人でゲストもお酒好きという場合は、果実酒作りも良いかもしれませんね!

こちらのお二人の場合は、ご親族も多く列席されているパーティーでフルーツポンチ作り♪

新郎様の甥っ子くん2人にサイダーのビンを持って登場してもらい、新郎新婦のお二人と協力してフルーツポンチを作ってもらいました♡

手伝ってくれてありがとう!という気持ちを込めて、お二人から甥っ子くんたちにアーン♪

可愛いお子様たちの姿に、ゲストの皆さまも思わず笑顔が溢れ、会場全体が温かい雰囲気に♡
ご親族の皆さまも大喜びでした♪

その後はそのままメインに置いて、ゲストも自由に召し上がれるように。

フルーツポンチだとお口直しにもぴったりなので、コース料理でお腹がいっぱいでも、ついつい食べたくなっちゃいますよね♪

カレーのルーがけ

え?!カレー?!…という声が聞こえてきそうですね(笑)

これは夏フェスが大好きなお二人の、フェスモチーフのパーティーで行いました。

夏フェスといえばカレー!ということで、まず大盛りのライスが登場 😯

そこに、カレーのルーをお二人で一緒に勢いよくかけてもらいます!

ゲストもフェス仲間が多いということで、もちろんBGMにもこだわり、ゲストの皆さまも曲に合わせて大盛り上がりでした♪

お二人でファーストバイトのあとは、そのままビュッフェ台に置いてゲストも自由に召し上がれるように。

お料理がビュッフェスタイルなので、カレーというがっつりメニューでも自分で量を調節しながら楽しめるのも嬉しいポイントですね☆

イベントと絡めたケーキ入刀

こちらはケーキ入刀にはなりますが、変わり種ということでご紹介♪

変わったケーキ入刀をやりたい!という新郎新婦様や、ゲスト同士のご縁が繋がってほしいというお二人にオススメの演出です。

こちらのお二人はご友人のみのパーティーだったのですが、「ゲスト同士がコミュニケーションを取って楽しんでほしい!」ということで、ケーキ入刀にイベントを絡めることに。

まず、各テーブルに何もトッピングのされていないホワイトのホールケーキを用意して、テーブルごとにチームを組んでクイズに挑戦!

総合得点が高かった順に、トッピングをたくさん選ぶことができます。

そしてチーム内で、手に入れたトッピングを使って、お二人へ向けたオリジナルウェディングケーキをデコレーション♡

各チーム個性溢れるケーキが完成したところで、お二人がそれぞれのケーキに入刀しながらテーブルを周ります。

通常のケーキ入刀だとメインで行うので、ゲストによってはお二人の姿がよく見えないことも 😥
今回のように各テーブルで入刀なら、全員にシャッターチャンスが訪れますね♪

そして、お二人が一番いいなと思ったチームのケーキでファーストバイト♡

ゲストが作ったケーキでのファーストバイトは、お二人も忘れられない思い出になりますし、ゲストにとっても嬉しいサプライズですよね!

その後はケーキビュッフェとしてお出しして、ゲストが自由に召し上がれるように♪

他のチームのケーキと食べ比べてみたり、皆さまワイワイ楽しまれていました 😀

まとめ

いかがでしょうか?

今回は結婚式のウェディングケーキ入刀に代わる演出についてお伝えしました☆

色々な演出がありますが、会場によっては出来ないということもありますので、まずはプランナーさんに相談してみてくださいね。

NEO FLAG.Weddingでは、ただ単に「ウェディングケーキ以外の面白いセレモニー」ということではなく、必ずパーティーのコンセプトやお二人らしさを取り入れた形で、そういった演出をご提案させていただいております。

今回ご紹介した実例の他にも、タイ入刀やスイカ入刀など、コンセプトに合わせたユニークな演出もたくさん手掛けてきました♪

ぜひ、お二人らしくてゲストも思わずワクワクしてしまう、オリジナルの演出にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?♡


サポート実績2,000組以上のNEO FLAG.Weddingについて

ネオフラッグ ロゴ

私たちNEO FLAG.Weddingは全国を対象にオリジナルウェディングを総合的にプロデュースしている企業です。掲げるコンセプトは

未来に繋げる、繋がるWedding


もっとクリエイティブで、自由で、オリジナルな結婚パーティーを通じてご友人たちから「本当に結婚パーティー楽しかった!最高だった!」と言ってもらえるような、価値ある一日を是非私たちと一緒に目指しましょう。

東京、横浜、千葉、埼玉を中心に、約500会場からお二人にぴったりの会場をナビゲート。お二人のこと、ゲストのこと、色々なお話を重ねながら、専属のウェディングプランナーがサポートいたします。

オリジナルウェディングのパーティー実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

イメージ0でもオリジナルウェディングがまるっとわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン・TV電話)

NEO FLAG.wedding Promotion movie

NEO FLAG.wedding Digest movie

【インタビュー】流れ作業のような結婚式ならやりたくない!「キャンプや登山に行きたくなった!」というゲストの声続出のパーティーを終えてみて思うこと

【インタビュー】縁日をモチーフにしながらゲスト一人一人に感謝を伝えられた結婚式を終えてみて二人が思うこと

【インタビュー】特徴がなく平凡だと思っていた二人が、オリジナルウェディングを終えて思うこと

みんなで作り上げる結婚式にしたかった!プレ花嫁に向けた先輩カップルのアドバイス

自己負担金額の目安

自己負担金の目安

また自己負担0円で会費制ウェディングができる!というようなプランのご用意もございません。
あくまで、会費制ウェディングの新郎新婦の平均的な自己負担額である50万円程度は、少なくともかかってくるものと想定して頂けるとよいでしょう。

NEO FLAG.Weddingのプロデュースの場合は、パーティーの内容にもよりますが多くは80万円~100万円程度の自己負担金となることが多いですがそれぞれのお客様に応じてプラン二ングしています。

祝儀制で実施される従来の結婚披露宴の一般的な自己負担額130万円と比べると、お二人にもゲストにも負担が少なく満足度の高いオリジナルの会費制ウェディングが実施できる点が人気の理由と言えるでしょう。
私たちが会費制ウェディングを開催するにあたってのどんな疑問も解決いたします!


オリジナルウェディングについてネオフラッグウェディングに問い合わせる

電話で問い合わせる

℡ 0120-935-857
(営業時間 10:00~19:00)※毎週水曜日は定休日

オリジナルウェディングの実績豊富なNEO FLAG.Weddingへ

資料を請求してみる

オリジナルウェディングを成功させる秘訣が全てわかる無料相談会の

来店予約をする(横浜・東京サロン)

 


  • 最近の記事

  • Instagram